ケーブル事業者ケイ・オプティコムが新電力事業に参入……サービス名称「eo電気」 画像 ケーブル事業者ケイ・オプティコムが新電力事業に参入……サービス名称「eo電気」

インバウンド・地域活性

 ケイ・オプティコムは3日、電力小売事業に参入することを発表した。同日、経済産業省資源エネルギー庁へ小売電気事業者の登録を申請した。

 サービス名称は、通信事業の主力サービス「eo光」にあわせた「eo電気」となる。料金やプランなど、サービス内容の詳細や具体的な事業計画については、今後検討を行い、2016年4月からの電力小売自由化に備える方針だ。

 また同日より「eo電気」予告サイトを開設。9月に、本格的な特設サイトとしてリニューアルオープンする予定とのこと。

ケイ・オプティコム、「eo電気」で電力小売事業に参入

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  8. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  9. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:2】バリ勝男クン。

  10. 【水産流通革命:2】鮮魚の産直開拓、漁協の関係をどう築く?

アクセスランキングをもっと見る

page top