ケーブル事業者ケイ・オプティコムが新電力事業に参入……サービス名称「eo電気」 画像 ケーブル事業者ケイ・オプティコムが新電力事業に参入……サービス名称「eo電気」

インバウンド・地域活性

 ケイ・オプティコムは3日、電力小売事業に参入することを発表した。同日、経済産業省資源エネルギー庁へ小売電気事業者の登録を申請した。

 サービス名称は、通信事業の主力サービス「eo光」にあわせた「eo電気」となる。料金やプランなど、サービス内容の詳細や具体的な事業計画については、今後検討を行い、2016年4月からの電力小売自由化に備える方針だ。

 また同日より「eo電気」予告サイトを開設。9月に、本格的な特設サイトとしてリニューアルオープンする予定とのこと。

ケイ・オプティコム、「eo電気」で電力小売事業に参入

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

    越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

  3. 【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

    【コト消費化するインバウンド:1】料理教室で和食体験!

  4. 富裕層インバウンドの法則その2

  5. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  10. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

アクセスランキングをもっと見る

page top