軽自動車販売7か月連続2ケタマイナス……7月速報値18.1%減の14万2854台 画像 軽自動車販売7か月連続2ケタマイナス……7月速報値18.1%減の14万2854台

マネジメント

全国軽自動車協会連合会が発表した7月の軽自動車新車販売台数(速報)によると、前年同月比18.1%減の14万2854台で、7か月連続で2ケタのマイナスとなった。

車種別では、乗用車が同21.7%減の11万0212台で7か月連続のマイナス。貨物車は同3.1%減の3万2642台で、2か月ぶりのマイナスとなった。

貨物車の内訳は、ボンネットバンが同13.9%減の1565台で3か月連続のマイナス、キャブオーバーバンは同0.9%増の1万5509台で2か月連続のプラス、トラックは同5.6%減の1万5568台で2か月ぶりのマイナスとなった。

軽自動車販売18.1%減の14万2854台、7か月連続の2ケタ減…7月

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 保険会社がスポーツイベントに注力…その背景

    保険会社がスポーツイベントに注力…その背景

  2. 東北整備局、ダム定期巡視にドローン活用へ

    東北整備局、ダム定期巡視にドローン活用へ

  3. 九州整備局と福岡県、女性技術者登用現場で見学会開催

    九州整備局と福岡県、女性技術者登用現場で見学会開催

  4. 設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

アクセスランキングをもっと見る

page top