軽自動車販売7か月連続2ケタマイナス……7月速報値18.1%減の14万2854台 画像 軽自動車販売7か月連続2ケタマイナス……7月速報値18.1%減の14万2854台

マネジメント

全国軽自動車協会連合会が発表した7月の軽自動車新車販売台数(速報)によると、前年同月比18.1%減の14万2854台で、7か月連続で2ケタのマイナスとなった。

車種別では、乗用車が同21.7%減の11万0212台で7か月連続のマイナス。貨物車は同3.1%減の3万2642台で、2か月ぶりのマイナスとなった。

貨物車の内訳は、ボンネットバンが同13.9%減の1565台で3か月連続のマイナス、キャブオーバーバンは同0.9%増の1万5509台で2か月連続のプラス、トラックは同5.6%減の1万5568台で2か月ぶりのマイナスとなった。

軽自動車販売18.1%減の14万2854台、7か月連続の2ケタ減…7月

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  2. 「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

    「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

  3. 野村不HD、新中期計画で複合開発や大規模開発へ注力

    野村不HD、新中期計画で複合開発や大規模開発へ注力

  4. 「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

  5. 愛媛県がUIJターン支援、県外からの人材雇用に最長3か月間給料など助成

  6. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  7. 本日から中小企業への資金繰り支援を強化! 中企庁

  8. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  9. もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

  10. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

アクセスランキングをもっと見る

page top