VWジャパンの庄司社長退任は「本人の意向」、JAIA理事長も退任 画像 VWジャパンの庄司社長退任は「本人の意向」、JAIA理事長も退任

マネジメント

フォルクスワーゲン(VW)グループジャパンは、7月31日付で庄司茂社長が退任する人事を決定したと発表した。

庄司氏は、伊藤忠商事出身で、2012年6月に独フォルクスワーゲンに入社し、同年8月にVWグループジャパンの社長・最高経営責任者に就任。国内で一般に浸透している「ワーゲン」の呼び名を使用して「ゴキゲン・ワーゲン」と銘打った広告・宣伝活動を展開するなど、独自の戦略を進めてきた。

しかし、国内販売が伸び悩み、2015年上半期(1-6月)の輸入車販売ではメルセデスベンツに16年ぶりににシェアトップの座を奪われた。

同社では、庄司氏本人の意向により、退任すると説明している。

後任には、同社のスヴェン・シュタイン副社長が当面、職務を引き継ぐ。シュタイン氏は2010年1月に同社の副社長に就任し、財務・管理担当役員となっている。

また、庄司氏は日本自動車輸入組合(JAIA)の理事長だったが、こちらも退任する見通しで、後任選びを本格化している模様。

VWジャパンの庄司社長、「本人の意向」で退任…JAIA理事長後任は未定

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 完全週休2日制モデル工事を中部地方整備局が試行……入札参加者が任意で選択

    完全週休2日制モデル工事を中部地方整備局が試行……入札参加者が任意で選択

  2. 空きスペースを収益化!「駐車場シェアサービス」が2月にスタート

    空きスペースを収益化!「駐車場シェアサービス」が2月にスタート

  3. 中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

    中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

  4. 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

  5. ACKグループ、社会価値創造企業めざす 創立10周年記念式典

  6. モノ・カネが動かした明治維新…薩摩藩の技術経営に学ぶ

  7. 日比谷花壇、花祭壇のコンサル事業へ…JA葬祭と連携も

  8. 従業員が仕事と家庭の両立目的で家事サービスを活用すると都から助成金がもらえる!

  9. 【回転窓】気の利いたジョーク

アクセスランキングをもっと見る

page top