海外ビジネスとのパイプ活用、金沢工大が石川県の食を海外へ売り込む! 画像 海外ビジネスとのパイプ活用、金沢工大が石川県の食を海外へ売り込む!

インバウンド・地域活性

 公益財団法人いしかわ農業総合支援機構(INATO)は、金沢工業大学(KIT)情報フロティア学部経営情報学科の松林賢司教授、および大砂雅子教授と提携。これにより石川県産農林水産物の海外販路拡大を目指していくと発表した。

 KITは国際社会で活躍できる人材の育成に力を入れ、海外ビジネスの実務に精通した人材を教員に迎えているほか、学生の海外研修(インターンシップ等)などさまざまな形で海外交流を実践している。こうした海外ビジネスとのパイプや交流実績を踏まえ、KITはINATOから海外販路開拓に関するアドバイザー業務を受託した。

 INATOでは本年度から、石川県が海外事務所を開設しているシンガポールなどのアジア地域に向けて販路拡大に取り組んでいる。この中でKITは海外向け食材リストの作成、海外商社バイヤー等への食材提案、貿易実務、海外市場分析、最適物流ルートの構築などの支援を行っていく予定だ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  4. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  5. 乗降客が順調な伸び、富士山静岡空港の増築・改修が起工

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 超大玉サクランボで高級ブランド化を目指せ!

  10. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

アクセスランキングをもっと見る

page top