海外ビジネスとのパイプ活用、金沢工大が石川県の食を海外へ売り込む! 画像 海外ビジネスとのパイプ活用、金沢工大が石川県の食を海外へ売り込む!

インバウンド・地域活性

 公益財団法人いしかわ農業総合支援機構(INATO)は、金沢工業大学(KIT)情報フロティア学部経営情報学科の松林賢司教授、および大砂雅子教授と提携。これにより石川県産農林水産物の海外販路拡大を目指していくと発表した。

 KITは国際社会で活躍できる人材の育成に力を入れ、海外ビジネスの実務に精通した人材を教員に迎えているほか、学生の海外研修(インターンシップ等)などさまざまな形で海外交流を実践している。こうした海外ビジネスとのパイプや交流実績を踏まえ、KITはINATOから海外販路開拓に関するアドバイザー業務を受託した。

 INATOでは本年度から、石川県が海外事務所を開設しているシンガポールなどのアジア地域に向けて販路拡大に取り組んでいる。この中でKITは海外向け食材リストの作成、海外商社バイヤー等への食材提案、貿易実務、海外市場分析、最適物流ルートの構築などの支援を行っていく予定だ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

    東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  5. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 藤田観光が箱根小涌園を再開発、多様化する「個」のニーズに対応

  9. 東急東横線の渋谷旧線跡開発、『日本一訪れたい街』を目指す!

  10. 東海環状道・岐阜山県トンネルが起工

アクセスランキングをもっと見る

page top