三井アウトレットパーククアラルンプール国際空港セパンがグランドオープン、日系初進出 画像 三井アウトレットパーククアラルンプール国際空港セパンがグランドオープン、日系初進出

海外進出

日本企業によるアウトレットパーク 東南アジアに初進出29日、三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパンがグランドオープンした。日本企業によるアウトレットモールの開業は、東南アジアではこれが初となる。施設内には、有名ブランド店やマレーシアや日本のブランド店など127店舗が軒を並べ、マレーシア、日本、イタリア、中国、タイなどの世界各国の料理も楽しめるレストラン、そして『ジャパンアベニュー』と呼ばれる日本の伝統芸術や工芸品、お茶や食事を楽しめる空間もある。エアポートシティ計画として投資と観光客を呼び込むこの日、オープニングイベントに訪れたナジブ首相は、以下のように述べた。施設は、クアラルンプール国際空港から6キロの場所にあり、空港とアウトレットパークを結ぶシャトルバスが無料で運行され、自動チェックインシステムや無料の手荷物預かり所など、空港利用者も搭乗直前まで買い物が楽しめる様々な工夫がされている。(画像は三井アウトレットパークKLIA Sepangホームページより)

三井アウトレットパーク グランドオープン

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

    ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

  2. ~国産家具を世界へ!:1~日本だけの“ストーリー”をデザインする

    ~国産家具を世界へ!:1~日本だけの“ストーリー”をデザインする

  3. 日本茶飲料「遥香」、シンガポールで販売

    日本茶飲料「遥香」、シンガポールで販売

  4. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. インドネシア・スリウィジャヤ大の学生が三重大学長を表敬訪問

  7. 東急建設がバングラデシュ初となる都市高速鉄道、請負額80億円

  8. 丸紅、ミャンマー電力省と火力発電所事業化調査で合意

  9. ミャンマーのバガン航空が運休中、再開予定は10月

  10. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

アクセスランキングをもっと見る

page top