電気自動車の導入を国交省が支援、バス・タクシー・トラックなど 画像 電気自動車の導入を国交省が支援、バス・タクシー・トラックなど

インバウンド・地域活性

 国土交通省は3日、「電気自動車による地域交通グリーン化事業」の公募受付を開始した。これは、環境性能に特に優れた電気自動車の普及促進を目指したもの。事業計画書は28日必着としている。

 今回の公募は3大都市圏、観光地、環境未来都市などの地域において、他の地域や事業者による電気自動車の導入を誘発し、普及が伝播するような先駆的事業を実施する事業者が対象。事業者間での連携による電気自動車の集中的な投入、あるいは地域連携や異業種連携による総合的な事業を支援する。

 支援内容は「電気自動車バス及び付随する充電設備」の場合は導入費用の1/2、「電気自動車タクシー・トラック及び付随する充電設備」の場合は導入費用の1/3、「燃料電池自動車タクシー」の場合は導入費用の1/2となる。

 なお、タクシー事業に関しては、原則3台以上の車両を導入する計画に支援を限定。いずれの車両も事業用自動車に限り、電気自動車にはプラグインハイブリッド車を含む。なお、電気自動車タクシーについては、補助対象となる車両本体価格の上限を600万円とする。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

    険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  3. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  4. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 富裕層インバウンドの法則その5

  9. 登りは迷わず歩く…50キロのトレイルラン、記者が体験(1)

  10. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

アクセスランキングをもっと見る

page top