電気自動車の導入を国交省が支援、バス・タクシー・トラックなど 画像 電気自動車の導入を国交省が支援、バス・タクシー・トラックなど

インバウンド・地域活性

 国土交通省は3日、「電気自動車による地域交通グリーン化事業」の公募受付を開始した。これは、環境性能に特に優れた電気自動車の普及促進を目指したもの。事業計画書は28日必着としている。

 今回の公募は3大都市圏、観光地、環境未来都市などの地域において、他の地域や事業者による電気自動車の導入を誘発し、普及が伝播するような先駆的事業を実施する事業者が対象。事業者間での連携による電気自動車の集中的な投入、あるいは地域連携や異業種連携による総合的な事業を支援する。

 支援内容は「電気自動車バス及び付随する充電設備」の場合は導入費用の1/2、「電気自動車タクシー・トラック及び付随する充電設備」の場合は導入費用の1/3、「燃料電池自動車タクシー」の場合は導入費用の1/2となる。

 なお、タクシー事業に関しては、原則3台以上の車両を導入する計画に支援を限定。いずれの車両も事業用自動車に限り、電気自動車にはプラグインハイブリッド車を含む。なお、電気自動車タクシーについては、補助対象となる車両本体価格の上限を600万円とする。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

    なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  4. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  5. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  6. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  7. 【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある

  8. 富裕層インバウンドの法則その2

  9. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  10. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top