民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業 画像 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

マネジメント

 帝国データバンクは3日、2000年4月の民事再生法施行後に同法を申請した上場会社118社(2015年7月時点)を対象に追跡調査を実施した。なお、民事再生法を申請した業種としては製造業が29社で最も多く、構成比は24.6%。全体の約4分の1を占めている。

 申請後、現在も存続している企業は46社で、構成比が39%と全体の4割弱。一方、消滅した企業は66社で構成比は55.9%、実質活動停止の企業は6社で構成比は5.1%となった。ちなみに唯一、山形県の株式会社かわでんのみが再上場を果たしている。

 なお、申請後に消滅した66社のうち、過半数の35社が解散(53%)、次いで16社が破産(24.2%)となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

    日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  2. 日建連、土木分野の生産性向上加速へ、道路高架橋など工法最適化

    日建連、土木分野の生産性向上加速へ、道路高架橋など工法最適化

  3. LIXILグループとTOTOが過去最高益更新! 15年4~9月期

    LIXILグループとTOTOが過去最高益更新! 15年4~9月期

  4. 東京都清瀬市、国交省の多様な入札契約モデルを具体化

  5. 5月の企業倒産件数は692件、2か月連続減少…東京商工リサーチ

  6. 労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

  7. 三信建設工業、協力会社に得意工種の拡大指導、人手不足解消へ

  8. コベルコ建機社長に神戸製鋼所代表取締役副社長・楢木一秀氏

  9. ECサイトと実店舗のデータを相互に活用、購買意欲の喚起を図る

アクセスランキングをもっと見る

page top