民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業 画像 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

制度・ビジネスチャンス

 帝国データバンクは3日、2000年4月の民事再生法施行後に同法を申請した上場会社118社(2015年7月時点)を対象に追跡調査を実施した。なお、民事再生法を申請した業種としては製造業が29社で最も多く、構成比は24.6%。全体の約4分の1を占めている。

 申請後、現在も存続している企業は46社で、構成比が39%と全体の4割弱。一方、消滅した企業は66社で構成比は55.9%、実質活動停止の企業は6社で構成比は5.1%となった。ちなみに唯一、山形県の株式会社かわでんのみが再上場を果たしている。

 なお、申請後に消滅した66社のうち、過半数の35社が解散(53%)、次いで16社が破産(24.2%)となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

    リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

  2. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

    JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  3. 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

    主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

  4. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  5. 連ドラ「ひよっこ」有村架純が語る、農業、ふるさと、茨城

  6. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  7. 新さっぽろ駅周辺地区開発、大学・ホテル・医療施設も

  8. ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

  9. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  10. キャタピラーの新型ショベルが映画「トランスフォーマー」に登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top