豪Vix Technology、マレーシアの新交通チケットシステム開発を受注 画像 豪Vix Technology、マレーシアの新交通チケットシステム開発を受注

海外進出

1枚のカードで様々な交通手段に対応30日、オーストラリアの技術会社Vix Technologyはマレーシアの交通チケットシステム開発を受注した。今まで様々な交通チケットが乱立していたが、将来的には1つのカードでバス、電車、地下鉄、モノレールに乗られるようになる。決済手段としてはEuroPayやVisa、Masterのマイクロチップが埋め込まれたクレジットカードやデビットカード等に対応する。受注金額は2,700万豪ドル(日本円で約24億)。同社はチケットシステムのデザイン、開発だけではなく、導入後の運営やメンテナンス作業も行う。新しいシステムは2017年の完成を予定している。プロジェクト開始にあたり、同社はクアラルンプールオフィスで新たに15人を雇用する予定。また、ゆくゆくはアジア全体のオペレーションのため、45人程度まで人員を増やすことを検討している。世界各国で実績多数同社はすでにシンガポール、イギリスのヨークシャー、アメリカのシアトル等、世界中で公共チケットシステムや決済システムを開発してきた実績がある。また、今年4月にはタイ バンコクの新しい路線用に革新的な決済情報センターを建築する案件を受注した。同社のシステムの利用者は世界中で1億4,000万人以上という。

豪Vix Technology マレーシアの新しい交通チケットシステム開発を受注

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. 日本工営がシンガポールで水力発電事業

    日本工営がシンガポールで水力発電事業

  3. ホンダが東南アジアにおけるシェアリング事業へ進出

    ホンダが東南アジアにおけるシェアリング事業へ進出

  4. JA全農、シンガポールを拠点に3年で輸出倍増めざす

  5. 世界銀行、ミャンマーの経済成長予測を発表。日本より順調ながら・・・

  6. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  7. マレーシア初の京都物産展 開催中

アクセスランキングをもっと見る

page top