大船渡線BRTに新駅、大船渡魚市場前駅12月開業 画像 大船渡線BRTに新駅、大船渡魚市場前駅12月開業

インバウンド・地域活性

JR東日本盛岡支社は7月31日、大船渡線BRTの下船渡~大船渡間に新駅を整備すると発表した。名称は「大船渡魚市場前」。9月から工事を始め、12月頃の開業を目指す。

大船渡魚市場前駅は大船渡市の要望を受け、同市内の永沢地区に整備。大船渡市魚市場へのアクセスや、永沢地区周辺住民の利便性が向上するという。

バス専用道の両側に長さ10mのホームと屋根、ベンチを設ける。走行中のバスの位置を案内するBRTロケーションシステムのモニターも設置する。

JR東日本、大船渡線BRTに大船渡魚市場前駅を整備…12月開業へ

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

    茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  2. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

    “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  5. 糸魚川火災の教訓、自治体に大規模火災の危険性確認

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 富裕層インバウンドの法則その2

  8. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

アクセスランキングをもっと見る

page top