大船渡線BRTに新駅、大船渡魚市場前駅12月開業 画像 大船渡線BRTに新駅、大船渡魚市場前駅12月開業

インバウンド・地域活性

JR東日本盛岡支社は7月31日、大船渡線BRTの下船渡~大船渡間に新駅を整備すると発表した。名称は「大船渡魚市場前」。9月から工事を始め、12月頃の開業を目指す。

大船渡魚市場前駅は大船渡市の要望を受け、同市内の永沢地区に整備。大船渡市魚市場へのアクセスや、永沢地区周辺住民の利便性が向上するという。

バス専用道の両側に長さ10mのホームと屋根、ベンチを設ける。走行中のバスの位置を案内するBRTロケーションシステムのモニターも設置する。

JR東日本、大船渡線BRTに大船渡魚市場前駅を整備…12月開業へ

《草町義和》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  8. 八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  10. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

アクセスランキングをもっと見る

page top