栃木県、タイへの食品輸出を後押しするセミナーを開催 画像 栃木県、タイへの食品輸出を後押しするセミナーを開催

インバウンド・地域活性

 栃木県は8月25日、日本産食品の海外有力販路として期待されるタイ市場に参入するための「タイ食品市場セミナー」などを行う。

 セミナーにはジェトロ・バンコク事務所の海外コーディネーター・安田良輔氏が登壇。「タイの日本食品市場」と題して講演する。その後、安田氏およびジェトロ栃木の担当職員によるジェトロ貿易相談会、来年1月に行われるタイテストマーケティング参加者向けの事業説明会を行う。

 セミナー参加の申し込み制締め切りは8月18日で、参加費は無料。セミナー後には情報交換・交流会を予定しており、こちらの参加費は2000円。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

    【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  3. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 【オリンピックと業界認証:2】ツアーオペレーター編

  7. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  8. 竹中工務店、PCa柱・梁部材の接合作業15%省力化する新工法

  9. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  10. ボブ・ディランも愛する日本武道館、機能拡張へ!

アクセスランキングをもっと見る

page top