栃木県、タイへの食品輸出を後押しするセミナーを開催 画像 栃木県、タイへの食品輸出を後押しするセミナーを開催

インバウンド・地域活性

 栃木県は8月25日、日本産食品の海外有力販路として期待されるタイ市場に参入するための「タイ食品市場セミナー」などを行う。

 セミナーにはジェトロ・バンコク事務所の海外コーディネーター・安田良輔氏が登壇。「タイの日本食品市場」と題して講演する。その後、安田氏およびジェトロ栃木の担当職員によるジェトロ貿易相談会、来年1月に行われるタイテストマーケティング参加者向けの事業説明会を行う。

 セミナー参加の申し込み制締め切りは8月18日で、参加費は無料。セミナー後には情報交換・交流会を予定しており、こちらの参加費は2000円。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 宮城県の松島水族館跡地活用、観光複合施設に/事業者は丸山

  5. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  6. 東池袋駅直上部の再開発、子育て支援施設や医療モールも

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  8. JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 北海道財務局、札幌・琴似住宅跡地売却の入札公告。12月20日まで参加受付

アクセスランキングをもっと見る

page top