栃木県、タイへの食品輸出を後押しするセミナーを開催 画像 栃木県、タイへの食品輸出を後押しするセミナーを開催

インバウンド・地域活性

 栃木県は8月25日、日本産食品の海外有力販路として期待されるタイ市場に参入するための「タイ食品市場セミナー」などを行う。

 セミナーにはジェトロ・バンコク事務所の海外コーディネーター・安田良輔氏が登壇。「タイの日本食品市場」と題して講演する。その後、安田氏およびジェトロ栃木の担当職員によるジェトロ貿易相談会、来年1月に行われるタイテストマーケティング参加者向けの事業説明会を行う。

 セミナー参加の申し込み制締め切りは8月18日で、参加費は無料。セミナー後には情報交換・交流会を予定しており、こちらの参加費は2000円。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  2. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  3. 飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

    飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

  4. 「フリー乗車券」は高速バスのFIT対策に有効か?

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】究極の白醤油を世界へ――「足助仕込 三河しろたまり」日東醸造

  6. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  7. ■ニュース深掘り!■ 富裕層向けインバウンドビジネス

  8. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  9. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  10. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域の暮らしに根差したブランドで街おこし…群言堂 松場大吉氏

アクセスランキングをもっと見る

page top