岩手建協、新会長に三陸土建代表取締役・木下紘氏 画像 岩手建協、新会長に三陸土建代表取締役・木下紘氏

インバウンド・地域活性

 岩手県建設業協会は29日に理事会を開き、副会長の木下紘氏を次期会長とする役員人事を決めた。宇部貞宏前会長が22日に死去したことを受け、29日付で木下氏が会長に就いた。
 木下 紘氏(きのした・ひろし) 66年日本大学法学部卒、69年三陸土建(盛岡市)入社。70年取締役、71年代表取締役。10年5月岩手県建設業協会副会長、同6月全国中小建設業協会評議員。兵庫県出身、72歳。

岩手建協/新会長に木下紘氏(三陸土建代表取締役)就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  2. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

    リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  3. 西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

    西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

  4. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  5. 神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

  6. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. 名古屋市・JRゲートタワーが完成。地下5・6階にはリニア中央新幹線!

  9. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  10. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top