岩手建協、新会長に三陸土建代表取締役・木下紘氏 画像 岩手建協、新会長に三陸土建代表取締役・木下紘氏

インバウンド・地域活性

 岩手県建設業協会は29日に理事会を開き、副会長の木下紘氏を次期会長とする役員人事を決めた。宇部貞宏前会長が22日に死去したことを受け、29日付で木下氏が会長に就いた。
 木下 紘氏(きのした・ひろし) 66年日本大学法学部卒、69年三陸土建(盛岡市)入社。70年取締役、71年代表取締役。10年5月岩手県建設業協会副会長、同6月全国中小建設業協会評議員。兵庫県出身、72歳。

岩手建協/新会長に木下紘氏(三陸土建代表取締役)就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

    ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

  4. 那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応

  5. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  8. ソニー旧本社跡地「御殿山エリア」開発/18年3月末にオフィスビル着工へ

  9. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  10. 「みかんブリ」で地域活性!宇和島プロジェクトの秘策

アクセスランキングをもっと見る

page top