人工育成されたイセエビ稚エビの試験放流実施……三重県で調査目的としては国内初 画像 人工育成されたイセエビ稚エビの試験放流実施……三重県で調査目的としては国内初

インバウンド・地域活性

 三重県が人工的に孵化・飼育したイセエビの稚エビの試験放流を行う。人工的に育てたイセエビ稚エビを調査目的で試験放流するのは国内でも初めて。

 三重県は水産研究所を通じ、イセエビの安定漁業生産を目指し、種苗生産を行ってきた。これまでに、太鼓型水槽の使用や飼育環境改善を行い、稚エビの生残率向上や疾患発生の軽減を実現している。

 今回の放流では、人口育成稚エビの行動や生息環境を調査すると同時に、漁猟サイズに達する1~2年後の再捕率を検証する。試験放流は8月7日、和具漁港中央突堤付近で実施。体長8~12cmの稚エビ28尾を放流する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  6. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  9. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  10. 福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

アクセスランキングをもっと見る

page top