高速道路のSA・PAを沿道地域に開放し活用提案を募集……国交省 画像 高速道路のSA・PAを沿道地域に開放し活用提案を募集……国交省

インバウンド・地域活性

国土交通省は、地域活性化の一環として高速道路のサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)を沿道地域に開放する施策を展開すると発表した。

高速道路会社の管理する高速道路のSA、PAは従来、高速道路利用者だけの使用を前提としたものとなっている。しかし、最近は、高速道路から出ることなく一般道路側の施設を利用できるハイウェイオアシスや、人が高速道路外から高速道路の休憩施設に自由に行き来できるウェルカムゲートの設置などにより、沿道地域からの利用もできるケースが出ている。

国交省では、地域活性化の一環として、沿道地域への開放を加速し、高速道路の休憩施設を活用した観光振興を促進するため、地域に開かれた先駆的な取組をモデル箇所を選定、関係機関が連携して総合的に支援していく。

このため、地方自治体からSA、PAを地域の核とするための提案を募集する。

提案の中から、観光振興や地域活性化の核となる先駆的な取組をモデル箇所として選定し、地方整備局や、高速道路会社が連携し、計画段階から総合的に支援していく。

高速道路のSA・PAを沿道地域に開放へ…提案を募集

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

    地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  3. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  4. 富裕層インバウンドの法則その3

  5. 2017年の旅行業界トレンド「ブリージャー」

  6. 【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

  7. 公共工事激減でも建設業が元気なまち(岩手県紫波町)

  8. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  9. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top