富士重、国内販売も3%増で第1四半期営業利益は1342億円と過去最高 画像 富士重、国内販売も3%増で第1四半期営業利益は1342億円と過去最高

マネジメント

富士重工業(スバル)が7月31日に発表した2016年3月期の第1四半期(4-6月期)連結決算は、主力の米国販売の好調や対ドルでの円安効果で営業利益は前年同期比71%増の1342億円と大幅増益になった。

前年に続いて同期での最高を更新するとともに、全ての四半期でも最高だった。第1四半期の世界販売は31%増の22万5100台となった。09年から過去最高の販売を持続している米国は25%増の14万台と好調に推移した。

全体需要が落ち込んだ日本も3%増の2万8000台と健闘している。為替変動の影響は営業損益段階で500億円の増益要因となった。純利益は61%増の842億円だった。これも全ての四半期で最高となった。

通期予想は営業利益で5030億円(前期比19%増)などとしている期初時点の数値を据え置いた。前提レートも同様に1ドル118円を維持。会見した高橋充専務執行役員は「為替の前提維持はやや保守的かもしれないが、それ以外の販売などは期初想定にオンザラインでビジネスが進んでいる」と述べた。

富士重、第1四半期営業利益は71%増の1342億円と過去最高

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 国産素材マーク統一、全PBを3年かけ刷新! 日本生協連

    国産素材マーク統一、全PBを3年かけ刷新! 日本生協連

  2. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

    国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  3. 東燃ゼネラル石油が静岡市・清水石槽所にLNG発電所、18年4月着工計画

    東燃ゼネラル石油が静岡市・清水石槽所にLNG発電所、18年4月着工計画

  4. 自撮り機能など搭載、多機能自販機 キリンビバレッジが展開

  5. スター・ウォーズ最新作の技術開発企業をアップルが買収、なぜ?

  6. オオバ、生産緑地の活用策を提案するコンサル事業開始

  7. 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

  8. 本日の新聞から:師走に吹き荒れるリストラの嵐…東芝、ケーヒン

  9. スーパーの敷地にバーベキュー場……「手ぶらでバーベキュー」がブームの兆し

  10. 公共工事の技術者専任要件引き上げ、請負代金額3500万円以上に

アクセスランキングをもっと見る

page top