外食業界最大級の展示会、東京ビッグサイトで8月に開催 画像 外食業界最大級の展示会、東京ビッグサイトで8月に開催

マネジメント

 「外食ビジネスウィーク2015」が8月26日から28日の3日間、東京ビッグサイトで開催。例年5万人前後が訪れるという同イベントは、飲食店経営者や購買責任者、チェーン店バイヤーによる商談を目的とした、外食業界においては最大級の展示会となる。

 会場で11の専門展示会を同時開催する同イベント。「ラーメン産業展」「そば・うどん産業展」「パスタ産業展」「居酒屋産業展」「日本全国名産品・特産品展」「飲食店開業支援展」「ホテル・日本料理産業展」「カフェ・喫茶産業展」「店舗環境改善展」「販促・店舗装飾EXPO」「フランチャイズ・独立開業支援展」と、会場は取り扱うジャンルとニーズで細分化されている。

 毎年恒例という「新商品発表コーナー」では、約110社がユニークな商品を発表。調味料や食器などのほか、厨房用防火ダンパーなども展示される。また「女性の集客につながるメニュー・サービス」と題されたコーナーでは、女性をターゲットに考案されたメニューやサービスを各社が展示。商談だけでなく情報交換の場にもなっている。

 景気回復による法人支出の増加や外食機会の増加で、転換期を迎えているといわれる外食業界。各事業者が様々な方法で、生き残りをかけた努力を続けている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. 求む!佐賀のモノづくり人材育成リーダー!産業技術学院の学院長を公募

    求む!佐賀のモノづくり人材育成リーダー!産業技術学院の学院長を公募

  3. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

    中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

  4. 企業からメディアへのコンタクト、95%の記者が「メール」を希望

  5. わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

  6. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  7. 国交省、設計労務単価引き上げ踏まえ業界団体に賃上げ要請へ

  8. 国交省、社保未加入5万業者を11月に前倒し指導

  9. ブラックに注目しない、次世代に残すべきホワイト企業を表彰

  10. 運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top