自動車輸出、0.5%増の217万7637台で3年ぶりのプラス…2015年上半期 画像 自動車輸出、0.5%増の217万7637台で3年ぶりのプラス…2015年上半期

制度・ビジネスチャンス

日本自動車工業会が発表した2015年上半期(1-6月)の自動車輸出実績は、前年同期比0.5%増の217万7637台となり、3年ぶりのプラスとなった。

乗用車は同0.2%減の186万5703台で3年連続のマイナスと伸び悩んだが、トラックは同4.4%増の24万1524台で3年ぶりのプラス、バスは同5.3%増の7万0410台で2年ぶりのプラスと好調だった。

地域別では、欧州やアジアで若干落ち込んだが、主要市場の北米が同3.6%増の83万7514台、中近東が同13.1%増の32万0846台と好調だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

    ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  2. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  3. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  4. 建設業界、「人手不足」は根拠がない話

  5. 東京23区内の大規模建築計画上昇中!最多はやっぱりあの区!?

  6. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  7. セメント大手4社の16年4~9月期決算。全社が減収、営業減益

  8. ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

  9. 羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか?

  10. 【規制緩和が生む新観光業:3】高単価ガイドツアーが売れる理由

アクセスランキングをもっと見る

page top