自動車輸出、0.5%増の217万7637台で3年ぶりのプラス…2015年上半期 画像 自動車輸出、0.5%増の217万7637台で3年ぶりのプラス…2015年上半期

制度・ビジネスチャンス

日本自動車工業会が発表した2015年上半期(1-6月)の自動車輸出実績は、前年同期比0.5%増の217万7637台となり、3年ぶりのプラスとなった。

乗用車は同0.2%減の186万5703台で3年連続のマイナスと伸び悩んだが、トラックは同4.4%増の24万1524台で3年ぶりのプラス、バスは同5.3%増の7万0410台で2年ぶりのプラスと好調だった。

地域別では、欧州やアジアで若干落ち込んだが、主要市場の北米が同3.6%増の83万7514台、中近東が同13.1%増の32万0846台と好調だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

    朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

    名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

  4. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  5. 出張でグリーン車を使う裏技

  6. 四国横断道吉野川大橋、延長1696.5メートル

  7. 東京23区内の大規模建築計画上昇中!最多はやっぱりあの区!?

  8. 市場変化に備え……ゼネコン各社が新規分野開拓、海外事業拡大に注力

  9. 東京メトロのホームドア設置、優先駅選定して銀座線など3線で前倒し

  10. マルチテナント型物流施設の市場拡大……建設コストが課題

アクセスランキングをもっと見る

page top