自動車輸出、0.5%増の217万7637台で3年ぶりのプラス…2015年上半期 画像 自動車輸出、0.5%増の217万7637台で3年ぶりのプラス…2015年上半期

制度・ビジネスチャンス

日本自動車工業会が発表した2015年上半期(1-6月)の自動車輸出実績は、前年同期比0.5%増の217万7637台となり、3年ぶりのプラスとなった。

乗用車は同0.2%減の186万5703台で3年連続のマイナスと伸び悩んだが、トラックは同4.4%増の24万1524台で3年ぶりのプラス、バスは同5.3%増の7万0410台で2年ぶりのプラスと好調だった。

地域別では、欧州やアジアで若干落ち込んだが、主要市場の北米が同3.6%増の83万7514台、中近東が同13.1%増の32万0846台と好調だった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 西新宿五丁目再開発、160メートルのビルやコミュニティー広場も

    西新宿五丁目再開発、160メートルのビルやコミュニティー広場も

  2. 新空港線線(蒲蒲線)、先行区間事業費は1260億円

    新空港線線(蒲蒲線)、先行区間事業費は1260億円

  3. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

    国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  4. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  5. 【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

  6. シェア経済市場、2021年度に1070億円/ライドシェア解禁が市場拡大の鍵

  7. 建機大手4社の16年4~9月期決算、全社が減収・営業減益

  8. 名古屋市が千種区役所を改築、17年度に調査着手

  9. 鶴岡市と三川町の新ごみ焼却施設、DBO方式に

  10. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

アクセスランキングをもっと見る

page top