2015年上半期、自動車国内生産実績は、8.2%減の465万0840台 画像 2015年上半期、自動車国内生産実績は、8.2%減の465万0840台

マネジメント

日本自動車工業会が発表した2015年上半期(1~6月)の自動車国内生産実績によると、四輪車生産台数は、前年同期比8.2%減の465万0840台と、上半期としては2年ぶりのマイナスとなった。

車種別では乗用車が同9.5%減の391万0535台、トラックは同1.1%減の67万0049台、バスは同2.3%増の7万0256台だった。

上半期の国内需要は同11.0%減の267万6634台、うち乗用車が同12.3%減の225万1753台、トラックが同3.5%減の41万8070台、バスが同12.1%増の6811台だった。

上半期の輸出は同0.5%増の217万7637台だった。

自動車国内生産、8.2%減の465万0840台…2015年上半期実績

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

    中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

  2. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  3. 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

    不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

  4. 日立建機、後方超小旋回型ミニショベルをモデルチェンジ…排ガス規制に対応

  5. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  6. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  7. 超高齢化社会に対応する新健康産業を創出……神奈川県

  8. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  9. 整理・整頓・清掃・清潔・しつけの徹底……「5S活動再挑戦プログラム」が登場

  10. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

アクセスランキングをもっと見る

page top