弘前市、8月より公用車に車両管理システムを導入……納入事業者はオリックス 画像 弘前市、8月より公用車に車両管理システムを導入……納入事業者はオリックス

IT業務効率

オリックス自動車は、青森県弘前市が公募した公用車の車両管理システム導入事業に、「オリックス テレマティクス サービス」が採択され、8月1日より、本庁舎の公用車全車両41台に同サービスを導入すると発表した。

同事業における車両管理システム導入は、本庁の全車共有化による稼動状況の可視化と利用効率の最大化が目的。具体的には、各自PCからの車両予約、運転日報の自動記録、運行状況の一元管理のほか、運行内容の把握と運行内容の分析による効率的運転アドバイス、危険挙動の把握と安全運転指導などを行う。

オリックス テレマティクス サービスは、通信とGPS機能を備えた車載機を搭載することで、運転速度や急加速・急減速などのドライバーの挙動や、燃費、CO2排出量などの情報をリアルタイムに取得できるサービス。取得した運行データを活用し、企業の車両管理における「コンプライアンス」「環境」「安全」での課題を可視化するとともに、最適な車両使用と労務管理などのコンサルティングを行うことで、企業のリスクマネジメントを支援している。

弘前市、公用車の車両管理システムにオリックス テレマティクス サービスを導入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  2. VRによるショッピングの未来、VRコマース

    VRによるショッピングの未来、VRコマース

  3. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  6. アメリカから考える日本版シェアリングエコノミーの未来:前編

  7. 【新価値創造展2015】スカイツリーにも採用された”緩まない”特殊ナット

  8. 三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

  9. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  10. 【スマート林業:5】ヒノキの間伐材で畳に付加価値をつける

アクセスランキングをもっと見る

page top