日産自動車の第1四半期決算…北米市場好調で増収増益 画像 日産自動車の第1四半期決算…北米市場好調で増収増益

マネジメント

日産自動車は7月29日、2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は2兆8994億円(前年同期比+17.6%)、営業利益は1937億円(+58.0%)、経常利益は2159億円(+45.2%)、四半期純利益は1528億円(+36.3%)だった。

第1四半期連結累計期間の連結売上台数は、97万1825台(+5.5%)となった。市場別内訳は、国内が11万4066台(-11.2%)、北米が48万3704台(+13.7%)、欧州が17万5727台(-0.2%)、アジアは7万1656台(+0.5%)、その他地域は12万6672台(+5.5%)だった。

主に、販売費用の増加による減益があったものの、販売台数の増加や購買コスト削減により、増収増益となった。

通期連結業績見通しは、前回予測を据え置いた。

日産自動車の第1四半期決算…北米市場好調で営業益58%増の1937億円

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  2. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(6)】今後の展望……本当に便利になるのはこれから

    【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(6)】今後の展望……本当に便利になるのはこれから

  3. 労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

    労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

  4. 最長7年間の防犯カメラ保守サービス、関東でスタート

  5. 下請への代金支払い違反の39.7%が「遅延」、36.5%が「減額」

  6. 鹿島ら3社が「地下トンネル長距離水中流動充てん材」開発…福島第1原発の汚染水対策

  7. 15年業種別「顧客満足度No.1ブランド」が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top