日産自動車の第1四半期決算…北米市場好調で増収増益 画像 日産自動車の第1四半期決算…北米市場好調で増収増益

マネジメント

日産自動車は7月29日、2015年4-6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は2兆8994億円(前年同期比+17.6%)、営業利益は1937億円(+58.0%)、経常利益は2159億円(+45.2%)、四半期純利益は1528億円(+36.3%)だった。

第1四半期連結累計期間の連結売上台数は、97万1825台(+5.5%)となった。市場別内訳は、国内が11万4066台(-11.2%)、北米が48万3704台(+13.7%)、欧州が17万5727台(-0.2%)、アジアは7万1656台(+0.5%)、その他地域は12万6672台(+5.5%)だった。

主に、販売費用の増加による減益があったものの、販売台数の増加や購買コスト削減により、増収増益となった。

通期連結業績見通しは、前回予測を据え置いた。

日産自動車の第1四半期決算…北米市場好調で営業益58%増の1937億円

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. JAPIC、林業復活・地域創生の推進を提言

    JAPIC、林業復活・地域創生の推進を提言

  2. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

    2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  3. ストレスが少ないのは大企業よりも小規模企業の社員!?

    ストレスが少ないのは大企業よりも小規模企業の社員!?

  4. 公共工事の着工前の技術者配置、国交省が「余裕期間は配置不要」明確化

  5. 日本紙パルプ商事、JPビル建替7月着工、2.9万平米複合ビルに

アクセスランキングをもっと見る

page top