北海道で建設業者の新分野進出を支援、300万円まで助成金を交付 画像 北海道で建設業者の新分野進出を支援、300万円まで助成金を交付

インバウンド・地域活性

 北海道は建設業者における新分野への進出など、事業化計画の募集を開始した。「建設業経営基盤強化等補助事業」の対象として認定されると、新分野進出などの経費の2分の1、最大300万円までの助成金が交付される。

 この補助事業は公共投資縮減などで苦境に立たされる建設業者において、新事業進出による経営強化を促すもの。対象となるのは建設業者のほか、建設業者を含めて企業間連携を行う事業者、建設業を離れて新事業を始める事業者など。異業種や国際分野などへの進出とその準備、または事業者同士の合併や事業譲渡、企業連携体による新技術開発や新サービス展開が対象事業となる。

 計画書の募集期間は9月4日まで。対象となる事業計画の実施期間は2015年4月1日から2016年3月31日まで。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

    「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  5. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  8. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  9. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  10. グリーンツーリズム、20年までに年間1300万人目標/経済効果も期待

アクセスランキングをもっと見る

page top