国内トラック市場好調「カーゴ系が牽引」…日野自動車 梶川専務 画像 国内トラック市場好調「カーゴ系が牽引」…日野自動車 梶川専務

マネジメント

日野自動車の梶川宏専務役員は7月29日の決算発表会見で、好調が続く国内のトラック市場について「(ダンプカーなど)建設系がやや一服しているが、カーゴ系が市場を引っ張っている」と指摘した。

日野のまとめによると、4-6月期の国内トラック・バス市場は前年同期比16%増の3万9500台と、不調の乗用車を尻目に大幅に増加した。梶川専務は、カーゴ系の好調について「軽油価格の下落による燃料コストの低下などで輸送事業者の投資意欲が高まっている。アベノミクスにより、荷動きも良好」と分析している。

一方で、外国人観光客の増加などを背景に「大型観光バスの需要も強い」という。海外では同社の主力であるインドネシア市場が不振となっており、当面は国内市場依存となりそうだ。

日野梶川専務、「カーゴ系が牽引」…国内トラック好調

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

    運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

  2. 中小企業のクラウド・フリーソフト活用講座(1)

    中小企業のクラウド・フリーソフト活用講座(1)

  3. 千葉県成田市と香取市、民間事業者と電力会社を6月に設立

    千葉県成田市と香取市、民間事業者と電力会社を6月に設立

  4. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(上)】現場の生産性向上課題

  5. 常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

  6. 16年度建築保全業務労務単価決定、12分類の全国平均1.05%上昇

  7. 国交省、地方管理空港向け舗装維持管理手引作成、点検頻度設定や修繕施工手順解説

  8. 国交省、「担い手3法」の取り組み状況をHPで紹介

  9. ムスリム観光客へのおもてなし勉強会、3月から毎月開催

  10. 半導体製造の業界再編進む――ルネサス、滋賀工場設備をロームに売却

アクセスランキングをもっと見る

page top