国内トラック市場好調「カーゴ系が牽引」…日野自動車 梶川専務 画像 国内トラック市場好調「カーゴ系が牽引」…日野自動車 梶川専務

マネジメント

日野自動車の梶川宏専務役員は7月29日の決算発表会見で、好調が続く国内のトラック市場について「(ダンプカーなど)建設系がやや一服しているが、カーゴ系が市場を引っ張っている」と指摘した。

日野のまとめによると、4-6月期の国内トラック・バス市場は前年同期比16%増の3万9500台と、不調の乗用車を尻目に大幅に増加した。梶川専務は、カーゴ系の好調について「軽油価格の下落による燃料コストの低下などで輸送事業者の投資意欲が高まっている。アベノミクスにより、荷動きも良好」と分析している。

一方で、外国人観光客の増加などを背景に「大型観光バスの需要も強い」という。海外では同社の主力であるインドネシア市場が不振となっており、当面は国内市場依存となりそうだ。

日野梶川専務、「カーゴ系が牽引」…国内トラック好調

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 五洋建設と大新土木、共同開発の「多機能バックホウ浚渫船」完成

    五洋建設と大新土木、共同開発の「多機能バックホウ浚渫船」完成

  2. オンラインから店頭までワンストップで誘導する販促サービス登場

    オンラインから店頭までワンストップで誘導する販促サービス登場

  3. 女性社員を“コア人材”に!各社が取り組む「女性活躍推進」の現状

    女性社員を“コア人材”に!各社が取り組む「女性活躍推進」の現状

  4. 整理・整頓・清掃・清潔・しつけの徹底……「5S活動再挑戦プログラム」が登場

  5. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(4):野村不動産・山田譲二物流事業部長、高機能型施設にこだわり

  7. 全建ブロック会議を振り返る・上/「危機管理産業」どう維持

  8. 建機メーカーに中国経済の減速直撃、新車販売に頼らぬ戦略模索

  9. 低燃費性重視のトラック・バス用スタッドレスタイヤ……ダンロップ

  10. 【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

アクセスランキングをもっと見る

page top