交通系電子マネーの利用件数、1日あたり500万件を突破 画像 交通系電子マネーの利用件数、1日あたり500万件を突破

制度・ビジネスチャンス

 交通系電子マネーの1日あたり利用件数が、24日に500万件を初めて突破し、過去最高記録を更新したことを、鉄道会社らが29日に発表した。

 北海道旅客鉄道、PASMO協議会、東日本旅客鉄道、名古屋市交通局、名古屋鉄道、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄道、福岡市交通局、西日本鉄道、九州旅客鉄道の連名で発表されたもので、「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca(マナカ)」「TOICA」「ICOCA」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」の加盟店における各交通系電子マネーの利用件数の合計値となる。

 交通系電子マネーは、2013年3月に全国相互利用サービスを開始。2013年7月に利用件数1億件、2015年5月に1億2千万件を突破している。

交通系電子マネー、利用件数1日あたり500万件を突破

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. 『2017年版 中小企業白書』と、創業支援策の課題(前編)

    『2017年版 中小企業白書』と、創業支援策の課題(前編)

  3. ~健康経営が生む新ビジネス:2~トップ営業に意外なニーズが

    ~健康経営が生む新ビジネス:2~トップ営業に意外なニーズが

  4. 『2017年版 中小企業白書』と、創業支援策の課題(後編)

  5. 「舗装診断士」資格、大臣認定の取得へ

  6. ~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

  7. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  8. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  9. 環七地下広域調節池の石神井川区間を工事。集中豪雨にも効果を発揮!

  10. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

アクセスランキングをもっと見る

page top