「個人の『稼ぐ力』が『企業の成長』に関わる」……ビジネスパーソンの9割が回答 画像 「個人の『稼ぐ力』が『企業の成長』に関わる」……ビジネスパーソンの9割が回答

制度・ビジネスチャンス

 株式会社ビズリーチは29日、個人の「稼ぐ力」についての意識調査の結果を発表。これによって、9割のビジネスパーソンが「これからの時代、個人で『稼ぐ力』を高めることが、日本企業や組織の成長に大きく関わる」と考えていることが明らかになった。

 2519名のビジネスパーソンを対象に、7月13日から19日にかけて行われた今回の調査。6月に安倍内閣が閣議決定した「『日本再興戦略』改訂2015」で重要事項として位置付けられた「生産性向上革命」の必要性を、個々人のビジネスパーソンが実感として抱いているという結果が表れた。

 また「あなた自身は個人として『稼ぐ力』があると思いますか」という質問には、75.7%が「はい」と回答。その理由については「専門的な資格・技術を持っている」が57.8%、「様々な業種や職種の経験がある」が57.7%と回答しており、専門的能力や経験が「稼ぐ」自信につながっているようだ。

 「個人の『稼ぐ力』を高めるために意識的に行っていることがありますか」という質問では、69.5%が「はい」と回答。その具体例として、平均で毎月約1万8000円を「稼ぐ力」のために自己投資しているという調査結果が出た。このうち2.6%は、「毎月10万円以上自己投資している」と回答している。

 労働人口の減少による経済規模の縮小が避けられない日本において、個人の「稼ぐ力」の重要性は高まるばかり。日本経済の成長は彼らにかかっていると言えるだろう。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  2. 【着地型観光:3】ストーリーをどう作ればいいのか?

    【着地型観光:3】ストーリーをどう作ればいいのか?

  3. 国交省が復興CMの検証・評価でポイント整理、発注者ニーズの達成や活用可能性を評価

    国交省が復興CMの検証・評価でポイント整理、発注者ニーズの達成や活用可能性を評価

  4. 博多道路陥没で土研が原因究明へ。一体何が起こったのか?

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】ママさん社員のアイデアから生まれた、マカロンレースマスク

  6. ■ニュース深堀り!■コンパクトシティー、地元企業に商機は?

  7. 羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか?

  8. 経営者は“いい欲”を持とう!

  9. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  10. 専門家が教える、中小企業の「失敗しない知財戦略」

アクセスランキングをもっと見る

page top