訪日外国人が手ぶらで観光、ヤマト運輸の15店舗が荷物預かりサービスなどに対応 画像 訪日外国人が手ぶらで観光、ヤマト運輸の15店舗が荷物預かりサービスなどに対応

インバウンド・地域活性

 ヤマト運輸は28日、同社の店舗が国土交通省観光庁から「手ぶら観光」のサービス拠点として認定を受けたと発表。「手ぶら観光」共通ロゴマークの店頭表示を開始した。

 同社の全国約50か所にある店舗では現在、観光客が手ぶらで観光やショッピングを楽しめるようなおもてなしサービスを提供。手荷物の預かりや宿泊先などへの配送をはじめ、英語や中国語などによる近隣観光スポットなどの案内を行っている。

 今回、このうちの15店舗が受付窓口での英語対応、手荷物の預かりなどの認定条件を満たしたため、国土交通省観光庁から「手ぶら観光」のサービス拠点として認定を受けた。そこで同社では、認定を受けた15店舗や観光を支援する店舗をホームページ上で紹介するとももに、8月下旬にはスマホサイトを公開する予定。今後も、全国の空港や駅、観光協会と連携し、観光庁認定の「手ぶら観光」のサービス拠点をさらに増やしていく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ~インバウンド向けホステル浸透中!:4~プリンスホテルのおもてなしは、どこが違う?

    ~インバウンド向けホステル浸透中!:4~プリンスホテルのおもてなしは、どこが違う?

  2. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  3. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  4. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  5. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  6. どこかおかしい「バス」への期待 ~観光産業、行政の皆さんへ~

  7. 三陸国道の宮古箱石道路磯鶏トンネル、震災や台風水害に強い安全な道路へ

  8. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  9. 日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

  10. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

アクセスランキングをもっと見る

page top