ジェトロが日本産食品のインストアショップを海外に設置!海外への販路拡大マーケティングを代行 画像 ジェトロが日本産食品のインストアショップを海外に設置!海外への販路拡大マーケティングを代行

インバウンド・地域活性

 日本貿易振興機構(JETRO/ジェトロ)は、「輸出総合サポートプロジェクト事業(農林水産省の補助事業)」として、今年度から新たに「海外マーケティング拠点事業」を実施すると発表した。

 同事業では海外のスーパーや百貨店、ショッピングモール等の中に日本産食品のインストアショップを開設。海外へ販路を広げようという国内事業者に対して、日本産農林水産物や食品のテスト販売、及びプロモーションを行う機会を提供する。その上で、現地の消費者やレストラン等の関係者からの反応を収集し、事業者へのフィードバックも行う計画だ。

 今年度は、シンガポール、タイ、マレーシア、香港、米国(サンフランシスコ)、英国(ロンドン)の6カ国での実施を予定。出品企業は最低限のコストでマーケティングやプロモーションが行える。自社製品のPRや、海外向け商品の開発にも役立てられるだろう。

★毎週月曜発行★
先週公開のオススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  2. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

    造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  5. 首都圏3環状開通着々、沿線地域に大きな整備効果

  6. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 「地方ウェディング」最前線、キーワードは“地元愛”!

  9. 【熊本地震】解体など人手不足、労務単価の高騰も

  10. 完全自動化レタス栽培工場、京都・けいはんな学研都市で建設開始……目標は1日3万株

アクセスランキングをもっと見る

page top