阪神高速道路とモロッコ高速道路が覚書交換!ITSや維持管理で技術交流 画像 阪神高速道路とモロッコ高速道路が覚書交換!ITSや維持管理で技術交流

インバウンド・地域活性

 阪神高速道路会社は27日、モロッコ高速道路会社(ADM)と「技術交流に関する覚書」を交わしたと発表した。ITS(高度道路交通システム)や維持管理などの技術や技術者の交流が主な内容。これを機に同社は積極的な技術協力を進め、海外事業展開の基礎作りに取り組むとしている。
 ADMは、モロッコ国内約1800キロの高速道路ネットワークを建設・管理する国営企業。両者が交流を進めるのは、▽交通制御とITS▽道路・橋梁の維持管理▽トンネル-に関する技術。専門技術者・研修生の相互交流なども進める。
 モロッコ・ラバト市内で現地時間24日、黒川恒男駐モロッコ日本大使とモロッコのアジズ・ラバハ設備・運輸相が立ち会い、阪神高速会社の幸和範代表取締役専務執行役員とADMのアノーア・ベナズーズ総裁が覚書に署名した。

阪神高速会社/モロッコ高速道路会社と覚書交換/ITSや維持管理で技術交流

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 富裕層インバウンドの法則その4

  5. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは?

  8. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  9. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  10. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top