攻めの農林水産業を目指して!「スマートアグリ ~最先端農業ICT 九州セミナー~」開催 画像 攻めの農林水産業を目指して!「スマートアグリ ~最先端農業ICT 九州セミナー~」開催

インバウンド・地域活性

 ベジタリアとNTTドコモは28日、「第二回スマートアグリ~最先端農業ICT~九州セミナー」を8月25日に熊本で共催すると発表した。

 政府は主要成長戦略の1つとして「攻めの農林水産業」を掲げているほか、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の重要課題の1つに「次世代農林水産業創造技術」を採択している。

 こうした”農業×ICTによる農業の成長産業化”に注目が集まる中、ベジタリアとNTTドコモは、スマートアグリをテーマとした最先端農業ICTの進展に向けてセミナー開催事業を展開。3月にはその第一回目を東京大学内の伊藤謝恩ホールで開催した。

 第二回となる今回は、「熊本から始めるアグリイノベーション」(熊本県副知事 小野泰輔氏)と「スマート農業の展開について」(農林水産省 生産局 農産部 技術普及課長 榊浩行氏)を基調講演とし、研究事例として「農匠ナビ1000プロジェクトが目指すスマート水田農業モデル」(九州大学 農学研究院 教授 南石晃明氏)が、生産者事例として「米づくりへのICTの戦略的利活用に向けて」(有限会社内田農場 代表取締役社長 内田智也氏)が発表される。

 他にも、「ITを活用して儲かる畜産しませんか」(株式会社リモート 会長 宇都宮茂夫氏)、「ドコモの農業支援に対する取り組み」(株式会社NTTドコモ 第一法人営業部担当部長 上原宏氏)、「最新植物科学とテクノロジーを駆使したスマート農業の実現に向けて」(ベジタリア株式会社 代表取締役社長 小池聡氏)といった講演を予定している。

 農業とICTの融合により、農業ビジネスをさらに発展させていきたい。

★毎週月曜発行★
先週公開のオススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

    【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

    虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  4. 名古屋城天守木造計画、寸分違わず復元できる世界で唯一の城!

  5. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  6. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  7. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  8. リニア新幹線が南アルプストンネル長野工区で安全祈願・起工式開く

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】鎌倉生まれの和服の未来、作務衣ブランド「鎌倉三衣」の世界挑戦

  10. 名古屋競馬場の移転計画、跡地がアジア競技大会の選手村候補地に浮上

アクセスランキングをもっと見る

page top