【今週のエンジニア女子】父がくれたPCがきっかけで、ミクシィでは公式アプリ開発…藤木紫乃さん 画像 【今週のエンジニア女子】父がくれたPCがきっかけで、ミクシィでは公式アプリ開発…藤木紫乃さん

IT業務効率

 今週のエンジニア女子は2013年にミクシィに入社された藤木紫乃さんの登場です。

-- 現在どのような業務を行っていますか?

 SNS「mixi」の、主にAndroid版公式アプリの開発を行っています。mixiというサービスは昨年で開始から10年が経ったサービスのため、多種多様な目的でmixiを利用しているユーザー様がいらっしゃいます。例えば、家ではPCで、出先ではスマホで、といったように複数のデバイスでご覧になっている方もいます。デバイスごとに適したUIが異なる中で、誰にとっても便利にご利用いただけるにはどのようにしたらいいだろうか、と考えながら開発するのは大変ですが、その分とてもやり甲斐があります。

-- エンジニアを目指したきっかけを教えてください

 中学生の頃に、父が古いPCを私の部屋に置いてくれたことがきっかけで、時間を見つけてはインターネットをするようになりました。見ていると自分のホームページを作ってみたくなって、つたないながらにhtmlを書いて公開しはじめました。インターネットを通じて、遠くに住んでいる同じ趣味の友達ができたり、チャットや掲示板で交流したり、という楽しさももちろんありましたが、ホームページを作ること自体にもすっかりハマってしまって。特にコンテンツのないサイトをいくつも作っていました。当時は職業名こそ知りませんでしたが、その頃からWEBエンジニアになりたいと思っていたのだと思います。

-- どういった方がエンジニアに向いていると思いますか?

 新しい物好きで、探究心のある人だと思います。周りのエンジニアを見ていても、最新技術が発表されたらすぐ試してみて、「これおもしろいよ!」とみんなに教えてくれるような人には、優秀な方が多いと感じます。また、そのようなエンジニアはいつも楽しそうに開発していることが多いので、きっとエンジニアに向いているのではないかと思います。

-- 今後はどのようなエンジニアを目指していきたいですか?

 ユーザーの行動を分析して、より論理的に、より効果的な施策を発案できるようなエンジニアになりたいです。サービス開発に正解はありませんが、より正解に近いものをつくっていけるように、解析からユーザー心理まで、様々な知見を深めていきたいです。

■ ひとくちメモ

Q.仕事に欠かせないビジネスツール
A.チャットツールの「Slack」。弊社では昨年から使い始めたのですが、様々な外部ツールと連携できる仕組み(integration)があるため、開発効率の向上にも役立っています。また、自作の絵文字を登録して使える機能があるのですが、mixiの「イイネ!」を表すハートマークを登録して、良い意見や行動には気軽にイイネ!のハートを送るようにしたり、メンバーの顔写真を絵文字にして遊んでみたりと、コミュニケーションの活性化にも役立っています。

Q.ここぞ!という時に使いたい飲食店
A.馬肉専門店「ロッキー馬力屋」。大きなリリース後の打ち上げなど、少人数でちょっと贅沢な飲み会をしたい時に使っています。馬刺し盛り合わせがおすすめ。

Q.ストレス発散法
A.ボルダリング。低い位置にあるスタートから高いところにあるゴールへ向かって壁を登っていくという単純明快なものなので、仕事では明確な正解が見えていることが多くはなく……。ボルダリングはゴールできれば正解、前より少しでも高く登ることができれば成長した!と目に見えてわかるので、短時間でかなりの達成感が得られて夢中になります。

Q.最近読んだおすすめの本、よく読む雑誌はありますか?
A.「リファクタリング―既存のコードを安全に改善する―」。タイトルの通り、コードのリファクタリング手法を紹介している本なのですが、全ての例でコードのBefore・Afterを示しているため非常に分かりやすく、読んでいるとすぐに実践したくなります。mixiも長年の運営の中で難解なコードが生まれてしまっていることもあるため、この本はすごく参考にしています。

【今週のエンジニア女子 Vo.6】きっかけは中学時代の遊びから……藤木紫乃さん

《田中沙織》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  2. 【AIで変わる経営:2】明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

    【AIで変わる経営:2】明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

  3. 【ポストものづくり時代:1】伝統工芸を現在とシンクロさせる

    【ポストものづくり時代:1】伝統工芸を現在とシンクロさせる

  4. 着用型ロボットが活躍! 園地除雪がうぃ~んと楽に!!

  5. 犬や猫の気持ちがわかるウェアラブルスーツが登場!

  6. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  7. 【自社システムを外販する:2】開発費を2年で回収、その戦略は?

  8. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  9. VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

  10. リオ五輪出場のタイ人女子プロゴルファー、飛距離の秘密は日本製!

アクセスランキングをもっと見る

page top