ミシュランXマルチZに245/70R19.5と265/70R19.5追加……中長距離トラック・バス向け 画像 ミシュランXマルチZに245/70R19.5と265/70R19.5追加……中長距離トラック・バス向け

マネジメント

日本ミシュランタイヤは、2015年3月に発売した、中・長距離ユーザー向けトラック・バス用タイヤ「ミシュラン X マルチZ」に2サイズを追加し、8月10日に発売する。

ミシュラン X マルチZは、グリップ性能やロングライフ性能など、輸送事業者がタイヤに求める安全性やコスト削減効果を高い次元で実現した中・長距離ユーザー向けトラック・バス用タイヤだ。

近年の輸送事業者のタイヤに対する要望は、グリップ性能といった「安全性」の確保のほか、耐摩耗性に優れたロングライフ性能といった「経済性」も高い水準で求められている。ミシュランは、中・長距離輸送におけるトラック・バス用タイヤに要求される諸性能を、ケーシングの設計段階から見直し、新たにデザインされたトレッドパターンを採用することで、一部のタイヤ性能に特化することなく高次元で実現した。

追加サイズは245/70R19.5と265/70R19.5。既存サイズと合わせ全5サイズでの展開となる。価格はオープン。

中長距離ユーザー向けトラック・バス用タイヤ ミシュラン X マルチZ、新サイズを追加

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

    常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

  2. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

    いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  3. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

    飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

  4. 愛媛県がUIJターン支援、県外からの人材雇用に最長3か月間給料など助成

  5. 建設の社保加入率、企業単位では95.6%に…全地域で9割超え

  6. YKKAPの堀秀充社長、樹脂窓生産ラインの増設検討

  7. 日建連会員の設計施工率が過去最高、15年の国内建築工事48.4%に上昇

アクセスランキングをもっと見る

page top