ミシュランXマルチZに245/70R19.5と265/70R19.5追加……中長距離トラック・バス向け 画像 ミシュランXマルチZに245/70R19.5と265/70R19.5追加……中長距離トラック・バス向け

マネジメント

日本ミシュランタイヤは、2015年3月に発売した、中・長距離ユーザー向けトラック・バス用タイヤ「ミシュラン X マルチZ」に2サイズを追加し、8月10日に発売する。

ミシュラン X マルチZは、グリップ性能やロングライフ性能など、輸送事業者がタイヤに求める安全性やコスト削減効果を高い次元で実現した中・長距離ユーザー向けトラック・バス用タイヤだ。

近年の輸送事業者のタイヤに対する要望は、グリップ性能といった「安全性」の確保のほか、耐摩耗性に優れたロングライフ性能といった「経済性」も高い水準で求められている。ミシュランは、中・長距離輸送におけるトラック・バス用タイヤに要求される諸性能を、ケーシングの設計段階から見直し、新たにデザインされたトレッドパターンを採用することで、一部のタイヤ性能に特化することなく高次元で実現した。

追加サイズは245/70R19.5と265/70R19.5。既存サイズと合わせ全5サイズでの展開となる。価格はオープン。

中長距離ユーザー向けトラック・バス用タイヤ ミシュラン X マルチZ、新サイズを追加

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

    不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

  2. バター不足、国産で賄えず生産立て直し急務

    バター不足、国産で賄えず生産立て直し急務

  3. 社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が…

    社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が…

  4. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  5. 地方を水素供給基地にするジャパンブルーエナジーに先行投資した企業とは?

  6. 運送企業を対象に「衝突防止補助システム」を無料モニター提供

  7. 国交省「歩切り」撤廃に向けたロードマップ公開……違反発注者名公表も

  8. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  9. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  10. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

アクセスランキングをもっと見る

page top