ミシュランXマルチZに245/70R19.5と265/70R19.5追加……中長距離トラック・バス向け 画像 ミシュランXマルチZに245/70R19.5と265/70R19.5追加……中長距離トラック・バス向け

マネジメント

日本ミシュランタイヤは、2015年3月に発売した、中・長距離ユーザー向けトラック・バス用タイヤ「ミシュラン X マルチZ」に2サイズを追加し、8月10日に発売する。

ミシュラン X マルチZは、グリップ性能やロングライフ性能など、輸送事業者がタイヤに求める安全性やコスト削減効果を高い次元で実現した中・長距離ユーザー向けトラック・バス用タイヤだ。

近年の輸送事業者のタイヤに対する要望は、グリップ性能といった「安全性」の確保のほか、耐摩耗性に優れたロングライフ性能といった「経済性」も高い水準で求められている。ミシュランは、中・長距離輸送におけるトラック・バス用タイヤに要求される諸性能を、ケーシングの設計段階から見直し、新たにデザインされたトレッドパターンを採用することで、一部のタイヤ性能に特化することなく高次元で実現した。

追加サイズは245/70R19.5と265/70R19.5。既存サイズと合わせ全5サイズでの展開となる。価格はオープン。

中長距離ユーザー向けトラック・バス用タイヤ ミシュラン X マルチZ、新サイズを追加

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

    東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  2. もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

    もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

  3. 伊藤ハムが中堅の米久と統合、原価減・収益増を見込む

    伊藤ハムが中堅の米久と統合、原価減・収益増を見込む

  4. 三菱ふそう「もしも、世界からトラックが消えたなら」

  5. 新車購入後、初期不具合がもっとも低いブランドは?…2015年JDパワー調査

  6. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

  7. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  8. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  9. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  10. 保険会社がスポーツイベントに注力…その背景

アクセスランキングをもっと見る

page top