家族で食事は朝夕とも減 外食は微増……農林中金調査 画像 家族で食事は朝夕とも減 外食は微増……農林中金調査

ライフ

家族がそろって食事を取る回数が家庭内で減る一方、外食では増えたことが、農林中央金庫が母親を対象に4月に実施した調査で分かった。週平均でみると、朝食が1.8回で前回調査(2010年)に比べ0.5回減、夕食が2.9回で0.2回減となる中、外食は月平均だが0.1回増え1.4回となった。料理や食に関する知識をインターネットから取り入れる人が急増していることも明らかになった。
調査は「『世代をつなぐ食』その実態と意識」をテーマに、4月に東京近郊の子どもを持つ30~50代の母親400人を対象に実施した。

家族全員がそろって朝食を食べる回数は「ほとんどない」が最多の42%で、「2、3回」が22%、「1回」が17%、「6、7回」が11%、「4、5」が9%。前回に比べると「ほとんどない」の割合が10ポイントほど大幅に増えた。

夕食は「ほとんどない」が8%で最も少ない。「2、3回」は44%で最多、「4、5回」が19%、「1回」が17%、「6、7回」が13%だった。朝食に比べると、家族団らんがしやすい環境とみられる。

外食は月平均の回数が前回調査を上回った。家族そろって外食する頻度が伸びたことについて、農林中金は「景気の回復基調が影響したのではないか」とみる。

料理や食の知識を得る手段・手法を複数回答で尋ねたところ、「インターネット」が51%で、前回(26%)から倍増した。「母親」(86%)「テレビ番組」(69%)「本」(56%)はいずれも横ばいだった。

家族で食事 朝夕とも減 外食は微増 農林中金が調査

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 【ご当地美人】鳥取へウェルカニ!……とっとり観光親善大使・村岡千瑛さん

    【ご当地美人】鳥取へウェルカニ!……とっとり観光親善大使・村岡千瑛さん

  2. ユニティ、アプリをプレインストールした「あそんでまなぶ!タブレット」販売・レンタル開始

    ユニティ、アプリをプレインストールした「あそんでまなぶ!タブレット」販売・レンタル開始

アクセスランキングをもっと見る

page top