大潟村あきたこまち生産者協会「コメピュレ」生産ライン増強……パンをしっとりさせると好評 画像 大潟村あきたこまち生産者協会「コメピュレ」生産ライン増強……パンをしっとりさせると好評

インバウンド・地域活性

 【秋田】大潟村あきたこまち生産者協会(秋田県大潟村、涌井徹代表、0185・45・2851)は、早ければ年末にも、コメをペースト状に加工した食品素材「コメネピュレ」の生産ラインを増設する。日本政策金融公庫秋田支店、秋田銀行大潟支店から合計4億円の協調融資を受けた。現在は1ラインが稼働し、2015年6月期の売上高は5億円弱。増産により「2―3倍の売り上げを目指す」(涌井代表)としている。 コメネピュレは高い保水力を持つため、小麦パンや米粉パンなどに添加することで、しっとりした食感を持続できる。製パンや製菓メーカーなどから受注の見通しが立ち始めたことから、増産の準備を整えることにした。日本公庫秋田支店、秋田銀大潟支店は協調融資スキームを組成し、同協会の事業展開を支援する。 同協会は家庭消費用、飲食店など業務用米の精米加工・販売業者。14年6月にネピュレ(東京都中央区)と業務提携を締結。「コメネピュレ」の製造販売を始めた。

パンをしっとりさせるお米のチカラ―「コメピュレ」増産

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  5. 相鉄の鶴ケ峰駅付近連続立体交差事業、地下方式採用/「開かずの踏切」5か所撤去へ

  6. 埼玉を日本一の「うどん県」に! 製麺量2位/狙え、香川超え!

  7. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  8. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  9. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

  10. 日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

アクセスランキングをもっと見る

page top