マレーシア進出の日本企業 半年ぶりにシンガポールを抜く 画像 マレーシア進出の日本企業 半年ぶりにシンガポールを抜く

海外進出

マレーシアが東南アジア9ヶ国中4位株式会社プログレス アンド パートナーズは23日 2015年6月における日本企業の東南アジア進出件数のサマリーを公表した。同サマリーによるとマレーシアへの進出件数は16件で東南アジア9ヶ国中4位だった。シンガポールは13件で5位。マレーシアがシンガポールを抜くのは半年ぶりとなる。1位はタイで26件。また、東南アジア9ヶ国の合計件数は117件で前年と比較して12.5%増となっている。同サマリーは同社が提供しているサービス『経済ReleaseWatch@アジア進出企業版』の中で「法人の設立」「現地への進出」「現地企業との提携」に関する案件を集計したものだ。対象期間は2015年5月30日から2015年06月27日で、案件が実際に発生した日ではなく、情報を入手した日を元に集計している。まだニュースになっていない進出予定企業情報を提供同サービスではまだニュースになっていないアジア進出を検討中の日本企業の情報を提供している。プレミアムサービスとセレクトサービスの2種類があり、すべての企業情報を閲覧できるプレミアムサービスが月々30,000円(税別)、セレクトサービスは年会費12,000円(税別)に加え、企業情報1件あたり3,000円(税別)で利用できる。

日本企業のマレーシア進出件数 半年ぶりにシンガポールを抜く

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 農産物の輸出、もうかっているの?

    農産物の輸出、もうかっているの?

  2. 繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

    繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

  3. 三菱重工、マレーシアでMLFF方式ETCの実証試験開始

    三菱重工、マレーシアでMLFF方式ETCの実証試験開始

アクセスランキングをもっと見る

page top