マレーシア進出の日本企業 半年ぶりにシンガポールを抜く 画像 マレーシア進出の日本企業 半年ぶりにシンガポールを抜く

海外進出

マレーシアが東南アジア9ヶ国中4位株式会社プログレス アンド パートナーズは23日 2015年6月における日本企業の東南アジア進出件数のサマリーを公表した。同サマリーによるとマレーシアへの進出件数は16件で東南アジア9ヶ国中4位だった。シンガポールは13件で5位。マレーシアがシンガポールを抜くのは半年ぶりとなる。1位はタイで26件。また、東南アジア9ヶ国の合計件数は117件で前年と比較して12.5%増となっている。同サマリーは同社が提供しているサービス『経済ReleaseWatch@アジア進出企業版』の中で「法人の設立」「現地への進出」「現地企業との提携」に関する案件を集計したものだ。対象期間は2015年5月30日から2015年06月27日で、案件が実際に発生した日ではなく、情報を入手した日を元に集計している。まだニュースになっていない進出予定企業情報を提供同サービスではまだニュースになっていないアジア進出を検討中の日本企業の情報を提供している。プレミアムサービスとセレクトサービスの2種類があり、すべての企業情報を閲覧できるプレミアムサービスが月々30,000円(税別)、セレクトサービスは年会費12,000円(税別)に加え、企業情報1件あたり3,000円(税別)で利用できる。

日本企業のマレーシア進出件数 半年ぶりにシンガポールを抜く

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

    【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  3. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  4. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  5. パタヤにもある「日本のクオリティ」、変わりゆくタイ東部

  6. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  7. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  8. 【Sakeの海外戦略:5】アメリカ人日本酒伝道師の教えとは?

  9. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  10. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

アクセスランキングをもっと見る

page top