自動車パーツのオンライン販売広がる……新興市場で成長加速とフロスト&サリバン 画像 自動車パーツのオンライン販売広がる……新興市場で成長加速とフロスト&サリバン

マネジメント

フロスト&サリバンは7月24日、「自動車アフターマーケット:交換部品およびアフターサービス販売の今後」を発表した。

それによると、先進国と新興国の双方にて、2025年までに自動車アフター部品のグローバルでの売上高のうち、10~15%をオンライン販売が占めるとが予想。生産者レベルでの交換部品のグローバルにおける売上は、2013年の3406億4000万米ドル(約4兆2200億円)から、2020年には4718億8000万米ドル(約5兆8458億円)に到達する予測となっている。

同時に、中国やブラジルといった新興市場におけるパーツのオンライン小売市場は、2020年までに10%~15%成長すると予測。特に中国は、eコマース市場やオンラインプラットフォームの発展やアフターマーケット市場の伸長などを背景に、オンライン販売での急成長が予測されている。

ただし、オンライン販売では製品を実際に触ることができないという側面から、「ブリック・アンド・モルタル」(通常の店舗販売)が顧客からは依然として好まれている。このため、店舗とオンライン販売を合体させた販売モデルが、本格的なオンライン販売へ移行するまでのプロセス緩和に最適だと指摘している。

自動車パーツのオンライン販売、新興市場で成長加速…フロスト&サリバン

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始

    島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始

  2. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  3. 週休2日モデル工事、15年度は60件程度、国交省が課題・解決策へ

    週休2日モデル工事、15年度は60件程度、国交省が課題・解決策へ

  4. 国交省、「担い手3法」の取り組み状況をHPで紹介

  5. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  6. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  7. カーAVC機器、新車市場低迷で出荷金額11.1%マイナス…2015年上半期

  8. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

  9. 「予約忘れ」も理由の8.9%――店舗を悩ませる「予約キャンセル」の調査結果発表

  10. 「『チーズのこえ』伝えたい」…北海道の酪農家らが出資する都内のチーズ専門店

アクセスランキングをもっと見る

page top