自動車パーツのオンライン販売広がる……新興市場で成長加速とフロスト&サリバン 画像 自動車パーツのオンライン販売広がる……新興市場で成長加速とフロスト&サリバン

マネジメント

フロスト&サリバンは7月24日、「自動車アフターマーケット:交換部品およびアフターサービス販売の今後」を発表した。

それによると、先進国と新興国の双方にて、2025年までに自動車アフター部品のグローバルでの売上高のうち、10~15%をオンライン販売が占めるとが予想。生産者レベルでの交換部品のグローバルにおける売上は、2013年の3406億4000万米ドル(約4兆2200億円)から、2020年には4718億8000万米ドル(約5兆8458億円)に到達する予測となっている。

同時に、中国やブラジルといった新興市場におけるパーツのオンライン小売市場は、2020年までに10%~15%成長すると予測。特に中国は、eコマース市場やオンラインプラットフォームの発展やアフターマーケット市場の伸長などを背景に、オンライン販売での急成長が予測されている。

ただし、オンライン販売では製品を実際に触ることができないという側面から、「ブリック・アンド・モルタル」(通常の店舗販売)が顧客からは依然として好まれている。このため、店舗とオンライン販売を合体させた販売モデルが、本格的なオンライン販売へ移行するまでのプロセス緩和に最適だと指摘している。

自動車パーツのオンライン販売、新興市場で成長加速…フロスト&サリバン

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「王道歩み、率先垂範心掛ける」――大成建設・村田誉之社長に聞く

    「王道歩み、率先垂範心掛ける」――大成建設・村田誉之社長に聞く

  2. 「特売」シーズンの15年産米、店舗・産地で割れる値付け

    「特売」シーズンの15年産米、店舗・産地で割れる値付け

  3. インバウンド対策、ツールでも――中国語・韓国語にも対応の極小LED文字盤がキャンペーン

    インバウンド対策、ツールでも――中国語・韓国語にも対応の極小LED文字盤がキャンペーン

  4. ネジ・工具など間接資材で急成長!ネットストア「モノタロウ」成功の秘密

  5. 楽天、新電力事業でクレックスと提携……電気・ガス・ポイント

  6. E&CSのレンズダンパーが耐震補強で初採用

  7. 店舗の被災状況を本部から視覚化!セブンイレブンが災害時に店内カメラを活用

  8. 【大震災5年-これまでとこれから・3】国交省事務次官・徳山日出男氏

  9. 【働く】環境装備エヌ・エス・イー・中岡勉社長…施工プロセス・品質で差別化

  10. 【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始

アクセスランキングをもっと見る

page top