自動車パーツのオンライン販売広がる……新興市場で成長加速とフロスト&サリバン 画像 自動車パーツのオンライン販売広がる……新興市場で成長加速とフロスト&サリバン

マネジメント

フロスト&サリバンは7月24日、「自動車アフターマーケット:交換部品およびアフターサービス販売の今後」を発表した。

それによると、先進国と新興国の双方にて、2025年までに自動車アフター部品のグローバルでの売上高のうち、10~15%をオンライン販売が占めるとが予想。生産者レベルでの交換部品のグローバルにおける売上は、2013年の3406億4000万米ドル(約4兆2200億円)から、2020年には4718億8000万米ドル(約5兆8458億円)に到達する予測となっている。

同時に、中国やブラジルといった新興市場におけるパーツのオンライン小売市場は、2020年までに10%~15%成長すると予測。特に中国は、eコマース市場やオンラインプラットフォームの発展やアフターマーケット市場の伸長などを背景に、オンライン販売での急成長が予測されている。

ただし、オンライン販売では製品を実際に触ることができないという側面から、「ブリック・アンド・モルタル」(通常の店舗販売)が顧客からは依然として好まれている。このため、店舗とオンライン販売を合体させた販売モデルが、本格的なオンライン販売へ移行するまでのプロセス緩和に最適だと指摘している。

自動車パーツのオンライン販売、新興市場で成長加速…フロスト&サリバン

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. モンテディオ山形、新スタジアム整備構想を発表

    モンテディオ山形、新スタジアム整備構想を発表

  2. 伊藤ハムが中堅の米久と統合、原価減・収益増を見込む

    伊藤ハムが中堅の米久と統合、原価減・収益増を見込む

  3. 自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

    自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

  4. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

  5. やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

  6. JFEエンジニアリング、海外の橋梁事業3年で100億円目標に

  7. 総務省、マイナンバー通知カードの誤配達などで日本郵政に厳重注意

  8. スーパーの敷地にバーベキュー場……「手ぶらでバーベキュー」がブームの兆し

  9. 島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始

  10. 中小ものづくりを後押し、東商が産学公連携の橋渡しで実績

アクセスランキングをもっと見る

page top