障がい者雇用促進企業を入札などで優遇……宮崎県が登録受け付けを開始 画像 障がい者雇用促進企業を入札などで優遇……宮崎県が登録受け付けを開始

インバウンド・地域活性

 宮崎県が障がい者雇用促進企業の登録受け付けを8月1日より開始する。登録企業は指名競争入札などで優遇措置を受けられる。

 この制度は、県内での障がい者雇用の促進と安定化を狙ったもの。競争入札参加資格者名簿に登録されている県内企業のうち、県内事業所で常時雇用する従業員の2%以上が障がい者である企業が登録対象となる。

 障がい者雇用促進企業として登録された企業に対しては、指名競争入札時に指名対象として優遇されるほか、見積もり依頼を優先して行うといった措置がとられる。

 登録申請は8月31日まで。登録される期間は10月1日から2016年9月30日までの1年間。

★毎週月曜発行★
先週公開のオススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  3. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  4. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 富裕層インバウンドの法則その1

  9. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  10. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

アクセスランキングをもっと見る

page top