東欧旅行・出張にトラベルガイド付きSIM発売……アイツー 画像 東欧旅行・出張にトラベルガイド付きSIM発売……アイツー

海外進出

現地で格安でデータ通信ができるSIMカードとガイドブックをセットに
海外旅行者向けSIM「トラベルSIM」シリーズを販売する株式会社アイツーは21日、「東欧ミニガイドブック付きトラベルSIMデータ」の発売を開始したと発表した。

「東欧ミニガイドブック付きトラベルSIMデータ」は東欧のミニガイドブックと現地で格安でデータ通信ができるSIMカードをセットにしたもので、価格は税抜きで1900円。

ミニガイドブックには、旅行先の基本情報や地図などが満載。掲載されている国は、クロアチア、スロベニア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、モンテネグロ、アルバニア、セルビア、アルバニア、マケドニア、ルーマニア、ブルガリア。

Travelsimは、世界で350万人のユーザーを持ち、2006年からヨーロッパでスタート。日本では2014年8月にプレスタートした。その後、2015年から「トラベルSIM」として本格的に販売を開始した。

「パック料金」や「長距離フライト応援キャンペーン」も
「トラベルSIMデータ」は、使いたい分だけ購入ができ、世界150カ国以上で使用可能だ。旅行日程に合わせたデータパックもあり、ヨーロッパ旅行では、1GBで75ドル(約9750円)。対応国間なら国をまたいでも追加料金なしで使えるという。

また、データの追加も簡単で、Webからクレジットカード、Vプリカで追加購入が可能。現在、発売開始キャンペーンで1800円(税別)となっている。

データを多く使う人向きの「パック料金」は、アルバニア、セルビア、ウクライナ、アゼルバイジャン、ベラルーシ、モンテネグロなど50カ国以上で対応。

発売記念の「長距離フライト応援キャンペーン」では、ヨーロッパ各国、東欧、ロシアなど、長距離で宿泊数が長くなる人に向けて、「価格据え置き」でデータ容量倍増のパック料金を提供。

東欧で対応している国は、アルメニア、ブルガリア、クロアチア、チェコ、エストニア、ジョージア(グルジア)、ハンガリー、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、ポーランド、ルーマニア、ロシア、スロバキア、スロベニア、タジキスタン、ウズベキスタンである。

東欧ミニガイドブック付きトラベルSIMデータの販売開始 アイツー

《東欧ニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  2. ブックオフがマレーシアでリユースショップを初オープン

    ブックオフがマレーシアでリユースショップを初オープン

  3. 三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

    三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

  4. タイでもカジノ誘致計画。バブルの匂いあり?

  5. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

アクセスランキングをもっと見る

page top