日建連、第56回「BCS賞」受賞作品発表……表彰式は11月16日 画像 日建連、第56回「BCS賞」受賞作品発表……表彰式は11月16日

ライフ

 日本建設業連合会(日建連)は23日、第56回「BCS賞」の受賞作品を発表した。応募62作品の中から、研究施設「ROKI Global Innovation Center―ROGIC―」(浜松市天竜区)など14件(特別賞1件)を選定した。この結果、受賞作品の総数は893件となった。表彰式は11月16日に東京・内幸町の帝国ホテルで行う。今回の受賞作品は、複合施設、事務所、博物館、劇場・ホール、図書館、保育園、研究施設、駅舎と用途が幅広いのが特徴。デザインや機能に加え、周辺環境・街並みへの配慮、地域との融合、新しいチャレンジなどを高く評価した。
 日建連は作品集をまとめ、「わが国の代表的建築作品」として各国大使館をはじめ国内外に広く紹介する。BCS賞の選定に当たって、山内隆司建築本部長は「いずれも建築主、設計者、施工者が一体となって情熱を傾けられた作品ばかりであり、今後、地域社会の財産として末長く親しまれることを願っている。次の時代を担う若年層を含めて、広く社会に『建築の素晴らしさ』『ものづくりの魅力』を発信したい」とのコメントを出した。

日建連/BCS賞に14作品決定/11月16に表彰式

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 【回転窓】使い道のない空き家

    【回転窓】使い道のない空き家

  2. 全日本教職員連盟委員長に岩野氏再任

    全日本教職員連盟委員長に岩野氏再任

アクセスランキングをもっと見る

page top