「ものづくり技術展示商談会inぐんま2016」が出展企業募集……環境・新エネルギー分野を優先 画像 「ものづくり技術展示商談会inぐんま2016」が出展企業募集……環境・新エネルギー分野を優先

インバウンド・地域活性

 群馬県が2016年1月19日、20日に高崎市のビエント高崎で「ものづくり技術展示商談会inぐんま2016」を開催する。これに伴って、出展するものづくり企業の募集を開始した。

 この商談会は県内のものづくり企業や、発注企業となる首都圏メーカーらが集まるイベント。今回の開催からは、従来どおりの展示・個別商談に加え、中小機構運営サイト「J-GoodTech」登録の県外企業との個別商談会も行われる。

 今年2月に開催された際には約1400名の来場者を集めた。その際の来場者の業種内訳は、「その他製造業」に分類されるものを除くと、自動車関連が16.1%でトップ。次いで商社(15.1%)、機械・精密(14.9%)となっている。

 出展募集分野はプレス・板金、金型、機械設計・製作など製造関連の各分野。今回は環境・新エネルギーについては優先募集対象となっており、特別ゾーンを設置する。

 出展料は県内企業が2万8000円程度で、小規模事業者などは2万6000円程度。申し込みは8月31日までで、群馬県工業振興課にて受け付けている。なお、募集企業110社程度のうち、10社程度は県外から募集。県外企業の出展料は3万2000円程度となる。

★毎週月曜発行★
先週公開のオススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. インバウンド消費、化粧品各社が“爆買い”一辺倒から軌道修正!?

    インバウンド消費、化粧品各社が“爆買い”一辺倒から軌道修正!?

  4. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  5. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  6. ■ニュース深堀り!■中国資本でよみがえる大阪の中小製造業

  7. 山陽電鉄「台湾観光」ラッピング列車を運行、カラフルな台湾!

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】世界一予約の取れないレストランを唸らせた日本酒(1)

  9. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  10. 南海電鉄の新南海会館ビル建設、大林組JVで9月1日着工

アクセスランキングをもっと見る

page top