カーAVC機器、新車市場低迷で出荷金額11.1%マイナス…2015年上半期 画像 カーAVC機器、新車市場低迷で出荷金額11.1%マイナス…2015年上半期

マネジメント

電子情報技術産業協会が発表した2015年上半期(1-6月)の民生用電子機器国内出荷金額は、前年同期比11.4%減の5984億円と大幅マイナスとなった。

このうち、カーAVC機器は、新車販売が低迷していることから同11.1%減の2686億円と2ケタのマイナスだった。映像機器が同9.4%減の2954億円、音声機器が同27.1%減の344億円だった。

カーAVC機器の国内出荷台数では、カーナビゲーションシステムは同7.8%減の267万6000台と低調だった。このうち、フラッシュメモリタイプが同4.7%増の248万9000台だったが、HDDタイプが同64.3%減の18万6000台だった。

カーDVDは同11.4%減の11万台、カーCDプレーヤーが同11.7%減の135万5000台となった。

ETC車載ユニットも同17.6%減の162万5000台と不振だった。
《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 日本工営、本社ビル建て替え!グローバル展開加速のシンボルに

    日本工営、本社ビル建て替え!グローバル展開加速のシンボルに

  2. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

    中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  3. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

    いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  4. 国交省が「事業促進PPP方式」の導入効果を整理

  5. “即戦力”外国人建設就労者、3月末までに600人超受け入れに

  6. 東建、廃材の再生利用拡大を都議会自民に申し入れ

  7. TPP協定は日本に必要ですか? 帝国データバンクが企業調査

  8. 野村不HD、新中期計画で複合開発や大規模開発へ注力

  9. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  10. 始業前にストレッチ…ヤマハ発動機が制作

アクセスランキングをもっと見る

page top