カーAVC機器、新車市場低迷で出荷金額11.1%マイナス…2015年上半期 画像 カーAVC機器、新車市場低迷で出荷金額11.1%マイナス…2015年上半期

マネジメント

電子情報技術産業協会が発表した2015年上半期(1-6月)の民生用電子機器国内出荷金額は、前年同期比11.4%減の5984億円と大幅マイナスとなった。

このうち、カーAVC機器は、新車販売が低迷していることから同11.1%減の2686億円と2ケタのマイナスだった。映像機器が同9.4%減の2954億円、音声機器が同27.1%減の344億円だった。

カーAVC機器の国内出荷台数では、カーナビゲーションシステムは同7.8%減の267万6000台と低調だった。このうち、フラッシュメモリタイプが同4.7%増の248万9000台だったが、HDDタイプが同64.3%減の18万6000台だった。

カーDVDは同11.4%減の11万台、カーCDプレーヤーが同11.7%減の135万5000台となった。

ETC車載ユニットも同17.6%減の162万5000台と不振だった。
《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

    「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  3. いま、“歯車講座”に初級コースが開設される理由

    いま、“歯車講座”に初級コースが開設される理由

  4. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  5. 建設業の構造改革へ、石井国交相「力強い一歩踏み出す」

  6. 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

  7. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  8. 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

  9. 整理・整頓・清掃・清潔・しつけの徹底……「5S活動再挑戦プログラム」が登場

  10. 日本工営、本社ビル建て替え!グローバル展開加速のシンボルに

アクセスランキングをもっと見る

page top