「中国は負のスパイラルの兆候、先行きは楽観できない」……自工会 池会長 画像 「中国は負のスパイラルの兆候、先行きは楽観できない」……自工会 池会長

海外進出

日本自動車工業会の池史彦会長は、7月23日の定例記者会見で、中国の新車販売動向について「先行き楽観できないと見ている」と、警戒感を示した。

中国の今年上期(1-6月)の新車販売は、前年同期比1.4%増と小幅な伸びにとどまり、6月までの3か月は連続してマイナスとなっている。池会長は、個人的見解と前置きし「(マンション建設などの)箱物に依存してきたが、実体経済はかなり厳しい」と指摘した。

自動車産業は「世界最大の市場を目指し各社が能力増を図ったため、生産能力は過剰。全体需要が冷え込むと過当競争に陥る。そうした負のスパイラルの兆候が出ている」と述べた。そのうえで「楽観できない」と警戒した。

自工会 池会長「中国は負のスパイラルの兆候」

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  2. 三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

    三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

  3. タイでもカジノ誘致計画。バブルの匂いあり?

    タイでもカジノ誘致計画。バブルの匂いあり?

  4. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  5. ブックオフがマレーシアでリユースショップを初オープン

アクセスランキングをもっと見る

page top