エコモット、建設現場用の遠隔監視「現場ロイド」にクラウド録画オプションを追加 画像 エコモット、建設現場用の遠隔監視「現場ロイド」にクラウド録画オプションを追加

IT業務効率

 エコモットは22日、同社の遠隔監視カメラソリューション「現場ロイド」に新機能として「クラウド録画オプション」を追加したことを発表した。7月以降の出荷分から順次申し込むことができる。

 「現場ロイド」は低コストで多様なニーズに対応が可能な建設現場用の遠隔監視ソリューション。「仮設で使える(現場終了後の撤去が簡単)」、「電源や通信環境の準備なしに遠隔監視できる」等の特徴があり、2014年度実績では全国約1,000現場で利用されている。

 本ソリューションに使用する監視カメラ「ミルモットHD」「ジオスコープ」には、静止画を自動的に定時撮影しクラウドサーバに記録する機能が標準搭載されているものの、通信量やサーバ負荷の関係から、これまでは現地に別途録画装置を用意したり、録画データを現地で回収したりする必要があった。

 しかしながら、いつでも手軽に過去の映像を振り返りたいという顧客ニーズが高かったため、データの軽量化やクラウドサーバの増強を図り、ストリーミング映像をクラウドサーバ上に録画・保存する「クラウド録画オプション」を新たに追加。いつでもパソコンやスマートフォンで過去の映像を確認することが可能になった。

 標準録画プランではVGAサイズ(640×480ピクセル)の映像を5秒に1コマの間隔で、高頻度録画プランではQVGAサイズ(320×240ピクセル)の映像を1秒に1コマの間隔でそれぞれ記録する。保存期間は直近30/60/90日間の3パターンから選択可能だ。

エコモット、建設現場用の遠隔監視ソリューションにクラウド録画オプションを追加

《小菅》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  2. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  3. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  4. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  5. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  6. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  7. 農業・手作業だった誘引作業を簡単に行える機械が登場!

  8. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  9. 建設現場向け自律型清掃ロボット、1平米当たり0.4分で清掃!

  10. 山岳トンネル補助の新工法登場、水使わず鉄矢木を機械打設!

アクセスランキングをもっと見る

page top