「TPP交渉の部品関税は有難い展開に」…自工会 池会長 画像 「TPP交渉の部品関税は有難い展開に」…自工会 池会長

マネジメント

日本自動車工業会の池史彦会長は、7月23日の定例記者会見でTPP(環太平洋経済連携協定)の日米間交渉について「自工会としては政府に部品関税のお願いをしてきたが、(進捗は)相当有難いと思っている」と、述べた。

大詰めを迎えているTPP交渉では、米国が日本からの輸出部品に課している2.5%の関税を、相当数の部品で早期に撤廃する動きとなっている模様。池会長は「最終的に(撤廃は)どの程度になるかは分からない」としたものの、今後の進展に期待感を表明した。

一方で部品と同じ関税率となっている完成車については10年以上をかける長期の撤廃が観測されている。ただし、池会長は、仮に長期化しても関税率の水準から、日本車の輸出に「大きな影響はない」との見方を示した。

自工会 池会長「部品は有難い展開に」…TPP交渉

《池原照雄》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 米キャタピラー、キャタピラージャパンの製造拠点統廃合を検討

    米キャタピラー、キャタピラージャパンの製造拠点統廃合を検討

  2. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

    鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  3. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

    東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  4. 野生鳥獣の食肉を売り込め……金属検査で安全性強調

  5. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

  6. 不当解雇で訴えられないために!従業員の「正しい解雇手続」セミナー開催

  7. 電機再編、経産省が狙う最後の本丸は“遺恨”ある原発?

  8. 竹中工務店/データセンター向け省エネ空調システム開発/ラック背面に冷媒循環装置

  9. 転職を思いとどまらせる切り札は「〇〇歳までの長期雇用」

  10. TPP協定は日本に必要ですか? 帝国データバンクが企業調査

アクセスランキングをもっと見る

page top