豊田通商中国が現地特殊鋼鋼板メーカーに資本参加 画像 豊田通商中国が現地特殊鋼鋼板メーカーに資本参加

インバウンド・地域活性

豊田通商は、中国子会社の豊田通商(中国)が中国の特殊鋼鋼板製造会社である常熟宝升精冲材料に資本参加することで合意したと発表した。

豊田通商では、中国の自動車用特殊鋼鋼板の需要拡大と、日系や欧米系自動車部品メーカーの現地調達ニーズに対応するため、常熟宝升の発行済株式の5%を取得する。

中国は、世界最大の自動車市場で、同国の自動車生産台数は2020年に3000万台に増えると予測されている。今回、豊田通商が資本参加する常熟宝升がある華東地区は、自動車部品産業が集積しており、自動車部品向けに耐久性の高い特殊鋼鋼板の需要拡大が見込まれている。

常熟宝升は、上海宝鋼国際経済貿易が筆頭株主で特殊鋼鋼板の生産能力が年間10万トン。

豊田通商、中国の特殊鋼鋼板メーカーに資本参加

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 道路整備で観光客9万人増、熊本県がストック効果事例集公開

    道路整備で観光客9万人増、熊本県がストック効果事例集公開

  3. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

    “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  4. 川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

  5. 国交省が地域モデル事業選定、担い手確保・生産性向上実現へ専門家チームが支援

  6. 東京23区、大学の新増設の抑制に反対/大学立地でまちづくりを

  7. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

  8. 横浜の町工場×デザイン、ヌンチャク系iPhoneケース「Trick Cover」に千原徹也コラボモデル

  9. 3人に1人が高齢者の高知県から平均67.4歳のアイドルデビュー

  10. 東京以上に多い県も! 都道府県の居酒屋密度ランキング発表

アクセスランキングをもっと見る

page top