新国立競技場建設はオールジャパン体制で……自民部会 画像 新国立競技場建設はオールジャパン体制で……自民部会

マネジメント

 2020年東京五輪のメーン会場となる新国立競技場の建設計画をめぐり、施工者として多くのゼネコンが参画できるようにするべきだとの意見が自民党内で浮上している。22日に内閣部会(秋元司部会長)と文部科学部会(冨岡勉部会長)の合同会議が党本部で開かれ、会議後の記者会見で秋元部会長は、施工者の再選定について、建設業者の「オールジャパン体制」を構築する必要があるとの認識を示した。業者間の競争で建設費の抑制や工期短縮につなげる狙いがある。
 会議では、施工者の再選定をめぐり、出席議員から「建設費の抑制や工事のスピードを加速させる必要がある。施工業者を1社だけに選定するのではなく、すべてのゼネコンが入れるような(建設業の)オールジャパン体制にしてはどうか」との提案が出たという。「建設費を当初想定していた1300億円を基本にさらに削減すべきだ」との意見や、工期を順守できるよう建築確認や都市計画手続きを短縮する特例措置の実施を提案する意見も出た。

自民部会/新国立競技場建設、多くのゼネコン参画を/施工者再選定で意見浮上

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. コベルコ建機社長に神戸製鋼所代表取締役副社長・楢木一秀氏

    コベルコ建機社長に神戸製鋼所代表取締役副社長・楢木一秀氏

  3. 設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

    設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

  4. 会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設

  5. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

  6. 後継者探しや事業引継ぎ、あなたの会社は大丈夫? 中小機構が専用サイトを開設

  7. 農家所得増大に期待、JAグループ経済界と対話、首相「作業効率化後押し」

  8. 三菱電機、名古屋製作所に第二FA開発センターを建設

  9. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  10. スーパーの敷地にバーベキュー場……「手ぶらでバーベキュー」がブームの兆し

アクセスランキングをもっと見る

page top