グローバルコミュニケーションKYOTO in Summerを開催 画像 グローバルコミュニケーションKYOTO in Summerを開催

イベント

(公財)全国修学旅行研究協会

 (公財)全国修学旅行研究協会は、2015年8月5日から6日の2日間京都でグローバル社会への新たな視点を養う、中高校生を対象としたプログラム「グローバルコミュニケーションKYOTO in Summer」を開催する。

 同プログラムは同協会主催(企画・監修)のもと、「外国人留学生と行動を共にし、協働する中で自身が考え、感じたことを伝え合う」「外国人留学生と英語で会話することにより生きた語学を実践する」「異文化理解の基盤となる自国文化の体験と、外国人の視点を介して文化の多様性を理解する」を目標としている。

開催概要
 日時=2015年8月5日(水)から6日(木)の1泊2日
 対象=全国の中高生・保護者・教職員
 場所=「京の宿 洛兆」および京都市内
 プログラム内容=1日目 グローバル人材フォーラム・日本伝統文化体験・異文化交流体験。2日目 外国人留学生と巡る京都〔フォトウォークラリー〕※雨天実施
 参加人数=100名※最小催行人員は50名
 後援=文部科学省、日本私立中学高等学校連合会、(一社)全国高等学校PTA連合会、京都市、(公社)京都市観光協会、(公社)京都府観光連盟(一部申請中)
 申込方法=電話またはWEB申込

問い合わせ(実施/申込受付・業務委託先)
 近畿日本ツーリスト株式会社 関東営業本部
 Tel03・6891・9520
 http://www.knt.co.jp/ec/2015/gck/
日本教育新聞

特集

イベント アクセスランキング

  1. IoTは低コスト・低リスクの「スモールスタート」から!/ワイヤレスジャパン

    IoTは低コスト・低リスクの「スモールスタート」から!/ワイヤレスジャパン

  2. Googleの提唱する働き方改革成功のポイント/ワークスタイル変革EXPO

    Googleの提唱する働き方改革成功のポイント/ワークスタイル変革EXPO

  3. サービス業の人材不足をAIとロボットで乗り切る/Japan IT Week

    サービス業の人材不足をAIとロボットで乗り切る/Japan IT Week

  4. お好み焼き「千房」、インバウンド成功の決め手とは?/外食ビジネスウィーク

  5. 【ウェアラブルEXPO】Beacon端末をウェアラブルする新提案、居場所検知や盗難防止などに

  6. 【農業ワールド】農薬を散布できる自動飛行型ドローンが登場

  7. 【ギフト・ショー】ハシゴ・脚立の老舗が作ったオシャレな脚立が独り暮らしに人気

  8. LEXUSが地域性あるモノづくりを支援、18日に52人の匠が集う

  9. 医療現場で活用されるVR、その最先端/国際モダンホスピタルショウ

  10. 「大企業じゃなくても夢がある。そんな会社を応援したい」社歌フェス企画者の狙い

アクセスランキングをもっと見る

page top