グローバルコミュニケーションKYOTO in Summerを開催 画像 グローバルコミュニケーションKYOTO in Summerを開催

イベント

(公財)全国修学旅行研究協会

 (公財)全国修学旅行研究協会は、2015年8月5日から6日の2日間京都でグローバル社会への新たな視点を養う、中高校生を対象としたプログラム「グローバルコミュニケーションKYOTO in Summer」を開催する。

 同プログラムは同協会主催(企画・監修)のもと、「外国人留学生と行動を共にし、協働する中で自身が考え、感じたことを伝え合う」「外国人留学生と英語で会話することにより生きた語学を実践する」「異文化理解の基盤となる自国文化の体験と、外国人の視点を介して文化の多様性を理解する」を目標としている。

開催概要
 日時=2015年8月5日(水)から6日(木)の1泊2日
 対象=全国の中高生・保護者・教職員
 場所=「京の宿 洛兆」および京都市内
 プログラム内容=1日目 グローバル人材フォーラム・日本伝統文化体験・異文化交流体験。2日目 外国人留学生と巡る京都〔フォトウォークラリー〕※雨天実施
 参加人数=100名※最小催行人員は50名
 後援=文部科学省、日本私立中学高等学校連合会、(一社)全国高等学校PTA連合会、京都市、(公社)京都市観光協会、(公社)京都府観光連盟(一部申請中)
 申込方法=電話またはWEB申込

問い合わせ(実施/申込受付・業務委託先)
 近畿日本ツーリスト株式会社 関東営業本部
 Tel03・6891・9520
 http://www.knt.co.jp/ec/2015/gck/
日本教育新聞

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

    【新ものづくり・新サービス展:1】好調の観光業で光る独自製品

  2. 【新電力EXPO】コストはリチウムの半額、1家1工場ごとに蓄電池のある未来

    【新電力EXPO】コストはリチウムの半額、1家1工場ごとに蓄電池のある未来

  3. “プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント

    “プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント

  4. 【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド!

  5. 電力小売りの自由化を先取る「新電力EXPO」、東京ビッグサイトで開催

  6. 【新電力EXPO】おんせん県大分の地熱発電促進へ、地元密着で地産地消を掲げる新電力

  7. 【新電力EXPO】ガス自由化でもHEMSの動き、電気・ガス・水道対応のスマートメーター

  8. 【新電力EXPO】次に来る省エネは“直流”、ソーラーパネルからの送電ロスを減らす新発想

  9. 国語科でのアクティブ・ラーニングを検討 10月17日

  10. 【農業ワールド】水槽の水換えが不要に、海と同じ自然浄化サイクル

アクセスランキングをもっと見る

page top