島根県、地元IT企業とエンジニアの交流会を都内で開催 画像 島根県、地元IT企業とエンジニアの交流会を都内で開催

IT業務効率

 島根県(自治体)の産業振興課情報産業振興室は 8月29日、“島根で働きたい”というエンジニアと、県内IT企業との交流イベント『首都「圏」から島根「県」へ。エンジニア・ワークシフト2015』を東京・浅草橋ヒューリックホールで開催する。

 島根県では、都市部からIT企業の進出が増加し、地元のユニークな企業に注目が集まっている。近年高まる若年層の「地方志向」の流れも受け、 “島根で働きたい”というエンジニアと、県内IT企業との交流が狙いだ。

 参加資格は首都圏在住で、島根県へのUIターンを検討しているIT技術者。参加費は無料。参加企業は、島根県に事業所をもつ、もしくは進出を予定しているIT企業合計28社。

 プログラム第一部は「Kaizen Platform, Inc.」技術顧問を務める伊藤直也氏をゲストスピーカーに迎え、「エンジニアにとっての東京と地方でのキャリア形成」について語ってもらう。プログラム第二部は「エンジニア×島根県IT企業」交流会。島根県に立地するIT企業の採用担当者や開発責任者などが、業務概要の説明や面接などを行う。

 島根県が主催する本イベントの開催は6回目となる。申し込みはネットから。

島根県のIT企業と出会える……エンジニアとの交流イベント開催へ

《高木啓》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

    ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  2. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  3. サービス業のIT利用最前線!:1  老舗旅館がタブレットで変革

    サービス業のIT利用最前線!:1  老舗旅館がタブレットで変革

  4. 【HJ HJ EYE:5】シェアリングエコノミーはビジネスをどう変えるのか?

  5. 【ITで強い商店街を作る:4】地域カードで商店街の垣根を越える

  6. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  7. 軽貨物版Uber? 利用者とドライバーをマッチングする「単身引越サービス」

  8. 西武建設と岩崎がVR技術活用の安全教育システム開発。現場を3D再現、気づき体感

  9. 全天候型ドローン+超高感多目的カメラで災害時の情報収集

  10. 【スマート林業:1】最先端テクノロジーで未来志向へ

アクセスランキングをもっと見る

page top