「文科省は、無能力・無責任」……舛添要一知事、新国立競技場建設で提言! 画像 「文科省は、無能力・無責任」……舛添要一知事、新国立競技場建設で提言!

インバウンド・地域活性

 東京都の舛添要一知事は20日、自身のブログで新国立競技場建設に関する提言を発表した。

 舛添氏は、「文科省は、無能力・無責任で、これが失敗の最大の原因である」とし、文科省・JSCに仕事をさせれば、また失敗する断言。安倍首相を長に「新国立競技場建設本部」を組織し「作業委員会」を作ることを提案。加えて、密室での議論ではなく、一月に一度、作業委員会のトップが会見し、国民に進捗状況を知らせた上で、国会で監視すべきなどとした。
《RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本酒の名産地、イメージ断トツの県は?

    日本酒の名産地、イメージ断トツの県は?

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  3. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  4. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  5. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  6. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  7. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  8. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  9. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top