「文科省は、無能力・無責任」……舛添要一知事、新国立競技場建設で提言! 画像 「文科省は、無能力・無責任」……舛添要一知事、新国立競技場建設で提言!

インバウンド・地域活性

 東京都の舛添要一知事は20日、自身のブログで新国立競技場建設に関する提言を発表した。

 舛添氏は、「文科省は、無能力・無責任で、これが失敗の最大の原因である」とし、文科省・JSCに仕事をさせれば、また失敗する断言。安倍首相を長に「新国立競技場建設本部」を組織し「作業委員会」を作ることを提案。加えて、密室での議論ではなく、一月に一度、作業委員会のトップが会見し、国民に進捗状況を知らせた上で、国会で監視すべきなどとした。
《RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  2. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

    尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  6. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  7. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  8. アニメビジネスと地域活性化…自衛隊・埼玉・大洗・鷹の爪

  9. 兵庫ビジネス/神戸の中小20社クラスター発足1年・航空部品活性化に手応え

  10. 奈良県・登大路バスターミナル整備が起工、奈良公園の観光交流拠点に!

アクセスランキングをもっと見る

page top