北海道の食の輸出拡大に向け、ロシア極東地域への輸送モデルを募集 画像 北海道の食の輸出拡大に向け、ロシア極東地域への輸送モデルを募集

インバウンド・地域活性

 北海道は21日、「道産食品輸出拡大に向けたロシア極東地域への輸送モデル構築事業委託業務」の公募型プロポーザルを実施することを公告した。

 同事業では、ロシア極東地域への道産食品の試験輸送を3回程度実施する。輸送先はユジノサハリンスク、ウラジオストク、ハバロフスクの3都市。その際に「輸送手法の効率化の検討」「新たな輸出商品輸送の検討」「試験輸送の企画立案」「試験輸送及びロシア極東地域での物産展等への商品輸送の実施」「事業の成果報告」といった業務を行う。

 道では北海道産食品の輸出拡大に向けて、さまざまな施策に取り組んでいる。今回の事業はその一環で、輸送コストの削減、産地から消費地までの間で食品を低温に保つコールドチェーンの確保など、物流上の課題を解決。効率的な輸送モデルの構築を図る。このような道産の輸出商品で新たな商材を開拓し、ロシア極東地域への輸出拡大を目指す計画だ。

 参加表明書の提出期限は7月31日の15時(必着)。企画提案書の提出期限は8月10日の15時(必着)。

★毎週月曜発行★
先週公開のオススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

    成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  2. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

    地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  3. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

    ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  4. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  5. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  6. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  7. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  10. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

アクセスランキングをもっと見る

page top