建設広報協会「国づくりフォトコン」最優秀作品に「夕暮れの新湊大橋」 画像 建設広報協会「国づくりフォトコン」最優秀作品に「夕暮れの新湊大橋」

インバウンド・地域活性

 建設広報協会(伴襄会長)が主催する第20回「豊かで住みよい国づくり」フォトコンテストの入賞作品105点が発表された。応募2084点の中から最優秀賞(国土交通大臣賞)に選ばれたのは、富山県在住の後谷弘さんの「夕暮れの新湊大橋」。夕暮れの立山連峰をバックに日本海側最大級の斜張橋を撮影した。このほか優秀賞4点、特選5点、審査委員特別賞5点、入選30点、佳作60点が選ばれた。
 コンテストは、毎年7月16日が国土交通行政の意義や重要性を広く周知する日として位置付けられている「国土交通Day」の行事の一環として行われた。優秀賞4点のうち、国土交通事務次官賞は長谷川正一さん(茨城県)の「帆にはらむ」と端雅利さん(東京都)の「スカイツリーが見える水辺」、協会会長賞には岡崎祐子さん(岡山県)の「出初式」と財満眞千子さん(山口県)の「未来への風」が選ばれた。

建設広報協会/国づくりフォトコン/最優秀作品「夕暮れの新湊大橋」に

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

    入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  9. 高槻市の新文化施設整備、「芸術にふれる喜びを確信する」建築計画

  10. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

アクセスランキングをもっと見る

page top