デニムなど思い出の服をスツールに、大阪のデザイン事務所でオーダーメイド 画像 デニムなど思い出の服をスツールに、大阪のデザイン事務所でオーダーメイド

インバウンド・地域活性

 デザイン事務所のテングマイスターが、ユーザーの洋服を座面に使ったスツールのオーダーメイドサービスを開始した。

 テングマイスターは2013年より、靴を置くための玄関スツール、あぐら用のあぐらスツールなどの「チョイトスツール」シリーズを展開。部材には大阪市内や近隣の中小企業を中心とした日本製のものを使用し、シリーズ累計で500台を販売している。

 今回のオーダーメイドサービスでは、神戸のデニムブランド「マニュアルレイバー」とコラボレーション。デニムパンツなどの生地をスツールの座面としてリメイクする。

 オーダーは同社のセレクトショップ「テングストア」などで受注。秋には大阪市西梅田のブリーゼブリーゼ内にあるインテリアショップ「トランジット・ノーブル」で受注会を開催する予定だ。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  4. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  5. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  6. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…なぜトランスミッションを内製するのか

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  9. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  10. 富裕層インバウンドの法則その1

アクセスランキングをもっと見る

page top