藤沢市、ご当地ナンバープレートのデザインを公開 画像 藤沢市、ご当地ナンバープレートのデザインを公開

インバウンド・地域活性

 神奈川県藤沢市は17日、原動機付自転車向けの「藤沢市オリジナルナンバープレート」(ご当地ナンバープレート)のデザインが決定したと発表した。

 デザインは3月から4月まで一般募集し市内外から96作品が寄せられた。その後、商工会議所代表、観光協会代表らの選考委員会を通過した3作品で藤沢市民による一般投票を実施。その結果、投票総数1,736票のなかから最多の771票を獲得した作品が最優秀賞となった。

 なお、ご当地ナンバープレートの作製として、費用の一部をクラウドファンディングを活用して寄付を募るとしている。

藤沢市、オリジナルナンバープレートのデザイン公開

《RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  8. 富裕層インバウンドの法則その5

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top