藤沢市、ご当地ナンバープレートのデザインを公開 画像 藤沢市、ご当地ナンバープレートのデザインを公開

インバウンド・地域活性

 神奈川県藤沢市は17日、原動機付自転車向けの「藤沢市オリジナルナンバープレート」(ご当地ナンバープレート)のデザインが決定したと発表した。

 デザインは3月から4月まで一般募集し市内外から96作品が寄せられた。その後、商工会議所代表、観光協会代表らの選考委員会を通過した3作品で藤沢市民による一般投票を実施。その結果、投票総数1,736票のなかから最多の771票を獲得した作品が最優秀賞となった。

 なお、ご当地ナンバープレートの作製として、費用の一部をクラウドファンディングを活用して寄付を募るとしている。

藤沢市、オリジナルナンバープレートのデザイン公開

《RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

    成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  4. ■ニュース深堀り!■お土産やサニタリーに広がるハラル対応

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. ■ニュース深掘り!■訪日客、次のゴールデンルートを探せ!

  7. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  8. 渋谷駅近くの2大プロジェクトの名称、「渋谷ストリーム」と「渋谷キャスト」に

  9. 【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

  10. 【規制緩和が生む新観光業:2】地域力で稼ぐツアー事業

アクセスランキングをもっと見る

page top