藤沢市、ご当地ナンバープレートのデザインを公開 画像 藤沢市、ご当地ナンバープレートのデザインを公開

インバウンド・地域活性

 神奈川県藤沢市は17日、原動機付自転車向けの「藤沢市オリジナルナンバープレート」(ご当地ナンバープレート)のデザインが決定したと発表した。

 デザインは3月から4月まで一般募集し市内外から96作品が寄せられた。その後、商工会議所代表、観光協会代表らの選考委員会を通過した3作品で藤沢市民による一般投票を実施。その結果、投票総数1,736票のなかから最多の771票を獲得した作品が最優秀賞となった。

 なお、ご当地ナンバープレートの作製として、費用の一部をクラウドファンディングを活用して寄付を募るとしている。

藤沢市、オリジナルナンバープレートのデザイン公開

《RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

    品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  2. 成田空港、航空機発着回数/旅客数が過去最高を更新  2016年度

    成田空港、航空機発着回数/旅客数が過去最高を更新 2016年度

  3. 兵庫県・芦屋高校跡地、老人ホームとして活用で事業予定者決定

    兵庫県・芦屋高校跡地、老人ホームとして活用で事業予定者決定

  4. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  5. 小岩駅北口地区再開発、にぎわいあふれる市街地へ!

  6. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

  7. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  8. 地方の問題はお金より人材……鹿児島県長島町が24業種のプロを全国から募集

  9. 富裕層インバウンドの法則その7

  10. 東日本大震災5年、「実感できる復興」へ全力。業界の役割なお大きく

アクセスランキングをもっと見る

page top